読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

物心ついた頃からアイドルが好きな人のブログ

Happy Birthday, dear Myuto Morita

森田美勇人くん、21歳のお誕生日おめでとうございます。

 

私が美勇人のことを認識してから、まだたった1年くらいだと思うんですが、そんな私なりに思っていることを書きたいと思います。

 

私が美勇人のことを特に意識して見るようになったのは、もともと素敵なメンツだなと思っていた “やすはぎさなみゅ” に “Love-tune” という名前がついてからだったと思います。

今みたいにずぶずぶにJr.担になる直前、ゆる~いジャニスト担だったので、名前がついてすぐの少クラのSPでものすっごいスタイリッシュな『粉もん』を披露していたのを見て衝撃を受けました。それから4人が披露していた曲を見返して、改めて虜になってしまいました。

 

私はこれまで割と長いことダンスをやっていて、でも、ダンスが上手な男子、男性に魅力を感じたことがなかったんですが、美勇人はちがった。初めてダンスという入り口でひたすらにまっすぐ好きになった人でした。

 

美勇人のする動きで好きなものがたくさんある。

基本的に最大級にかっこつけているときは手を腰に当てて、首を右に傾げて悠然と直立しているところ。カメラのフレームからはみ出してしまうくらいのハイキック。低い位置のカメラにしゃがみこんでアピールするところ。あんなに背が高いのに上目遣いでのぞき込んでくるところ。跳ねながら後ろに下がるところ。右手を背中にしまっているところ。背が高くて脚が長いからスタンスを広めに取った方がいいというアドバイスを実践しているところ。巻いたストールの動きまで計算したようなフリーダンスを踊るところ。...なにも見ないでもこれだけ上がるし、映像を見ながら書き出したらきっともっと出てくる。甘い言葉じゃなくて、お芝居じゃなくて、歌じゃなくて、一挙一動にこんなに心をつかまれたのはあなたが初めてです。

 

だから生で見ちゃうとしばらく美勇人亡霊になります。笑

私が生で見たのは3回。サマステの2回とえび座。

自担のことは周りを振り捨ててまでロックオンできないのに、美勇人のことはロックオンしてしまう←  目が離せなくなってしまう。そんな存在です。

 

 

この半年、もちろんその前も今後もだとは思っているけれど、とっても忙しかった美勇人。私の認識ではクリエからえび座まで、きっと限りなく無休に近い状態というかきっと無休で駆け抜けたのではないかなと思います。

私が観に行った8/10のえびのSLTコンは、美勇人は横アリで嵐のアリーナツアーのオーラスだったからいなくて、でもエンドロールのクレジットに Myuto Morita の文字があったから、あぁ大阪から合流するんだろうな~と思っていたら、翌日出演していたときと、今月のWiNK UPでドリボの昼公演と夜公演の間に、帝劇の稽古場でやっていたであろうえび座の稽古に出ていたというのを読んだときは、本気でハードすぎて引きました。笑

「忙しいうちが華ですから。」

これは美勇人の生きている世界では特に紛れもない事実で。ちょっと落ち着いて休んで、自分を振り返って、さて次の仕事なんだっけ?いつだっけ?ってなってしまったときにはもう最前線には戻れないということが往々にして起きてしまう世界で。

無理しないでとか、身体壊さないでねとか言いたいし、そんなに働くなんて...って思ってしまうけれど、同時に、これからもずっと私から見えるところで輝いていてほしいなと思ってしまうからファンはとってもエゴイストで罪だなと思います。

 

でも、美勇人的にも好きなこと、楽しい、面白いと思えていることをできているから、ここまで踏ん張れているのではないかなと思います。きっとやりたいことや得意なことばかりではないよね。苦手なこともあるでしょう。今日きついなっていう日もあるでしょう。プレッシャーを感じることも、追いつけなくて焦ることもあるでしょう。それでも舞台に立ってくれて、カメラの前に立ってくれて、見えるところにいてくれてありがとう。

あなたの姿に勇気づけられて、救われているファンがきっとたくさんいるし、すくなくとも私はたくさんあなたから、あなたの姿から力をもらっています。見失いそうになっている自分を思い出します。

いつも本当にありがとうございます。

 

きっと、いや、絶対、この半年間で蒔いたたくさんの種は、花を咲かせて、実をつけて美勇人に返ってくるし、つらいとき、助けてくれると思います。そして、これから先、このスケジュールを駆け抜けたことは自信になると思います。

私が偉そうに言ってしまうのはどうかと思うんだけど、ね。笑

 

 

21歳のお誕生日おめでとうございます。

名は体を表すと言いますが、ますます“美”しく“勇”ましい“人”になっていくんだろうなぁ...。

 

21歳のあなたに幸せなことがたくさん起こりますように。

これからも応援しています。

駆け抜けた夏

こんにちは。お久しぶりです!

現場に恵まれた私のジャニオタ史上最高の1ヵ月が終わり、すぐにここに書き残しておこうと思ったのですが、9月に入って早々に海外に行っていたため、だいぶ間が空いてしまいました(>_<)

 

覚えていることはこれ以上忘れたくないので、ぽつぽつ書き残していきたいと思います。

 

 

8月前半は、ブログにまとめたようにすのらぶかいとのサマステと、えびのSLTコン初日に行ってきました。

 

madder-a.hatenablog.com 

madder-a.hatenablog.com

初めて”担当”を名乗り、「好きだよ」と全力で伝え、応援し続けたい と思えるグループを見つけたと思った、キラキラした8/8。今でもあのサマステのセトリにある曲を聴くと、すぐにEXのステージに立つみんなの、客席にいた多くのファンのみなさんの姿を思い出せる、そんな素敵で大切な思い出です。

そして、えびコン。サマステで素敵なグループだなと思ったらぶとぅんの、メインじゃなくてバックとしての一面を見られたコンサート。そして何より、A.B.C-Zの5人が作る空間、時間がとっても愛にあふれていると感じたコンサートでした。

 

えびコンを見た私は、急いではっしーのサマパラのチケットを探しました。そしてご縁あって入ることができたんですが、、、とりあえず時系列でいきます。

 

◆8/19 サマステ2部(永瀬廉・SixTONESTravis Japan

このツイートをもとに思い起こしますね。

このれんすととらメンバーは、MCがしっちゃかめっちゃかになりがちで、廉ががんばって回そうとしてるんだけど、なにせSixTONESは少クラMCの2人も困らせる(本気じゃないと思うけど)人たちですから...笑 なかなか大変そうだったんですけど、その廉を廉の味方になってフォローしていたのがちゃかちゃんでした。たまにからまわってはいたけどね!笑

そんなちゃかちゃんの好きなエピソードは、廉が出した「サマパスで何ができるでしょうか?」というクイズに対する答えが「おいしいパスタがいただける!」だったこと。いい子であることがにじみ出てるなぁと。

のえるくん。正直、8/19のこの公演までのえるくんのことはノーマークに近かったんですよ...。しかし、視線が、吸い寄せられました( ゚Д゚) この日までのあれこれで、トラジャなら美勇人にロックオンかなと思ってたんですよ。でも、のえるくん、光を放っていましたよね???噂の『ChaChaCha~』や『Vanilla』のソロパートも、すののみんなとは一味違う軽快な無重力のような打点の高いアクロも。全部全部素敵でした。

あらみゅの前髪はねー、アシメにしてておしゃれだったんだけど、綺麗なお顔をもっとよく見せてほしかったな~っていうこと!

れんすとは、安定といえば安定。でも廉は複数人の中にいる中で輝くタイプの人に見えたかも!にぎやかなお兄さんたちのお世話お疲れさまでした(>_<)

SixTONESは、正直なことを言うとね、もっとできると思った。煽るのもライブだし大切だけど、ファンはさ、パフォーマンスが良ければ心配しなくても盛り上がるし沸くから。私はもっと全力で歌い踊る6人が見たかったな~っていうワガママなお願いでした!!

朝日くんは、OPで出てきた瞬間から「爆モテッ...」って思わされた。あれでトラジャ最年少、現役LDKとはおそろしい。。。あと、本当に楽しそうに踊ってた印象がある~。それでいくとうみんちゅも、かわいいけど若い子特有の今限定の刹那的な色気をまとってて、ヒモにしたいJr.で名前が挙がるのもわかるよなぁと。笑 私と1個しか変わらないけども。笑

しめちゃんは『月の幻』で踊ってたソロダンスが私はすごく好きだった~。あとこの回は、しめちゃんへの天使いじりがあったんだけ塩対応でかわいかった。しめちゃんはサマステ時点ではあんまり深くわからなかったんだけど、そのあとBBJや49を見たりしてなんかあの独特のナルシシストっぽい雰囲気が個性的で面白いなと思ってます。しめ会も興味深い!笑

しーくんはお顔がかわいい...。←  普段もクールな感じだし、毒舌キャラを標榜しているみたいだけどかわいいね~っていう扱いをしたくなるんですよね~。もっとしーくんのこと知りたい!!

そしてヒロキ。

仲田くんってファンのみなさんに不思議な扱い、もてはやされ方してるな~という認識だったんですが、、、ヒロキはヒロキですね(真顔) それ以上でも以下でもない。

あとは、MCのすと(ジェシー以外)のポケモンごっこはクリエから話題で見れて面白かったし、トラジャの『It's BAD』や『アンダルシアに憧れて』の揃い具合がすごくて、全曲ガチ揃えにしてほしくなってしまったくらい。特に『アンダルシア~』のちゃかちゃんセンターを挟むのえみゅシンメが至高でした~。

 しかし2組とももっと見たい。廉も。...ジャニーズオールスターアイランド。。。笑

 

 

◆8/28 ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~ 昼公演

最終日の昼公演に行ってきました!三階席だったんですが、ドセンだったのでかなり満足でした(*^^*)

はしちゃんやバックのJr.の子たちを見に来たお客さんの空気も、歌やダンスを届けてくれるはしちゃんとJr.のみんなも、みんながあったかくてすごく素敵な時間でした。

オープニングで、壇上にはしちゃんが出てきて、音があんまりない状態からはしちゃんが両足でトンって床踏み鳴らして『Stay with me❤』が始まるんですが、それがすごくかっこよくて。3階席でも足音が聞こえて。いいなって。

日替わり曲はaikoの『カブトムシ』で、女性ボーカルの曲似合うよなぁって改めて思ったりして。あと、そこのJr.バンドとやるパートは全体的に好きで。すばるくんもカバーしてた『君がいないから』とか『わたし鏡』とか『リリック』とか。特に『リリック』が私は好きで、泣きかけたんですけど、上の引用ツイートでも言っていますが「♪言葉だけじゃ伝わんないから歌うよ」がとてもはしちゃんで。見てて思ったんですよね、話しているときはとってもふわふわしているかわいらしいはしちゃんなんだけど、一度曲が始まって歌いだしたら、顔つきも眼差しも纏うオーラもグッと大人っぽく変わるんだなって。はしちゃんはMCでお話しする言葉は拙かったりするけど、その代わり歌に乗せてたくさんのことを聴き手の私たちに伝えてくれる、そういう才能がある人なんだなって。きっと単純に技術的なことをいえば、世界にははしちゃんと同じくらい、それよりももっと歌の上手い人はいると思うんだけど、これができる人はそう多くないなってそう思うんです。だから、はしちゃん、私たちの前で歌っていてくれてありがとう。そんな気持ちになりました。

ラストに歌ってた『恋』とてもいい詞で気に入ったんですが、音源化してないんですよね...?残念(;_;)

あと、ハシパラ(本人がそう呼んでた)の振付・演出は五関くんなんですよね。振付もライティングも天才的ですごい眼福だった~。(ていうか、TDCホールの照明好きかも。入ったのは初めてだったんですが、写真で見るふまソロとかのレーザーも綺麗だし、前ハマっていたジャンルの48Gの見逃した君たちへをはじめとするTDCでやってたライブの照明も好きだったので。)

ハシパラ、私が入ったのが最終日だったのでMCにJr.も呼んでくれて。Jr.は、ギターの小川くんがとってもチャラかっこよかったのと、『Crazy about you』の頭の汐音・蓮音シンメがすごかったのと、全体的に『Crazy about you』の完成度が突出していたのと、キーボード弾く孝良くんがとても上手だったことを記憶しています。全体的に、メインバックは初めての次世代無所の子たちだったので、伸びしろが多くて応援したくなりました。

 

 

◆8/29 Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~

 行ってきました!!劇団☆新感線の作品は初めてだったんですが、演出も音楽も照明もとても好みでとてもよかった!!

生田斗真は1階の最後列に近いところから見ても美しすぎてやばかったし、小池栄子も美しかったし歌上手くて驚いたし、神ちゃんが!!冒頭の合コン的なシーンで踊り狂ってたのが!!水を得た魚的な感じでとても輝いてた!!蛍太郎~!!

新感線、ハマりそうなので来春の舞台のチケットも申し込みました。笑

 

 

てなことで、8月ジャニオタ充してました~(´-`*)

9月入ってからは、ジャニゴトといえば唯一『バニラボーイ』を観に行きました!

ジェシーも言っていたけれど、ほんとに何も考えずに笑える面白い作品で、観に来ていたのも大体バニラトリオのファンだろうから、若干の応援上映みたいになっててすごく気楽に観られました~。

 

そして今日は、いよいよ私的初日かつ千秋楽の『少年たち』に行ってきます!!

『少年たち』前に書き終えられてよかった!レポとか見て楽しみなポイントたくさんあるから悔いのないようにすのすとの雄姿を見届けてきます!!

そして観てから、ジャニーズオールスターアイランドをどのくらい本気で申し込むか考えます~笑

 

それでは!お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

じゃにーずおたく自己紹介ばとん に参加してみました!

Twitterをフォローさせていただいていて、いつも一方的に楽しませていただいているゆづきさんが楽しい企画をされていたので便乗させてもらいます!!

相互じゃないんですが...失礼しますっ!!<(_ _)>

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】茜


【今の担当は?(複数可)】
名前:渡辺翔太(SnowMan)
好きなところ:先日初めて自担について語った記事があるので詳しくはそれを読んでいただければ...!!

madder-a.hatenablog.com

(ここ最近いろいろ騒がれてるけど、正直想定範囲内だし、嫌いになんかなれないのはわかってるし、法と事務所のルールに触れるようなことしなければ、普通の23歳男性として生きていいよっていうスタンスです。私は、ね。)


担当になったきっかけ:これはっきりしないんですよね~。でも、昨夏にキスマイの東京ドームに行ったときにすのバックじゃないんだ~って残念がった記憶があるからそのころには気にはなってたのかな?たぶん、Kis-My-JourneyのDVDを見て、SnowManって何者?って思って調べて沼にずぶずぶはまっていったよね...笑

現場落ちではないです!生で見たのは今年のサマステが初でした~ 

 

とは言うものの、基本、今はJr.担的な、がんばってるJr.かわいいかわいい尊敬する私も来世は人並みよりも容姿に恵まれた男の子に生まれ変わってジャニーズ入るんだ!、そのために現世で徳を積むんだ!!っていう感じのスタンスの人間です。笑 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

高3の秋から。ということはつまりもうすぐ丸2年。...ええ、まだまだ新規です。

明確なきっかけは覚えていないんですが、受験勉強の息抜きにYouTubeでバラエティー番組の動画とか見ていて、我が家はジャニーズ系列に興味のある人間が誰一人いなかったゆえ、見たことはなかったけど学校にアラシックが多くてたびたび話題に出ていた「嵐にしやがれ」という番組がなかなかおもしろそうだなと思って過去放送を見ていたらまんまと落ちた。まさかのバラエティー落ち。笑

正直、ジャニーズ馬鹿にしてたのでまさかすぎて。というか、今考えると私の身の回りにいたジャニオタたちが今の私のスタイルと合わないような、同担拒否!自担しか見えない!特定のグループしか知らない!みたいなのばっかりで、その人たちが好きなジャニーズにも当然いいイメージがなかった。顔がかっこいいだけで女にちやほやされてる集団なんでしょ?どうせ親が応募してなんとなーく活動してるうちに事務所の力でホイホイ売れていったんでしょ?って思ってた。我ながら偏見のかたまりね\(^o^)/

まぁあとは、後の項目にもあるけれど、その直前まで48Gヲタだったことも大きい。敵対してるイメージが強かったから。それと、幼いころから根っからのアイドル好きだからハマったらやばいことを、危険を察知していて視界に入れないようにはしていた。

 

...まぁとりあえず、2年くらい前からジャニオタで、入り口は嵐でした!!


【担当遍歴】

最初っからDDの極みなのであれですが、あえて挙げるなら、

二宮和也(嵐)→玉森裕太(Kis-My-Ft2)→二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)→渡辺翔太(SnowMan)

でしょうか? 

ちなみに、担当G遍歴は、

嵐→キスマイ→ジャニーズWEST→ジャニーズJr.

って感じ。あとは、担当と呼べるほどではないけれど関ジャニA.B.C-Zあたりもわりと知っている方です。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

自担にまつわるところで言うと、ゆり組(渡辺翔太&宮舘涼太)ですかね。ええ。

私は関係性萌えするというか、ジャニーズ事務所という特殊な環境の中で思春期から大人の男へと成長していくジャニーズの皆さんの、時に無邪気で、時にアツい友情というか絆というかそういうのにすごく惹かれてしまう性分でして...。

そんな中!幼稚園の頃に一度出会っていて!時を経てジャニーズ事務所で再会を果たし!現在同じグループに所属し!しかも、多くの場合シンメであるというこの関係性!!なんなの?フィクションなの?というやつ。

幼なじみだけど、事務所内にそれぞれに交友関係を持っていて、それなりの独特の距離感があって、こちらから見た感じでしかないけれど纏う雰囲気が正反対の2人。でも、偏食なしょーたの嫌いなものを、当然のように食べるの好きなりょーたが食べてあげちゃうこの感じよ。好き。

 

でも本当に好きなシンメ、コンビは多い。

ざっと挙げると、嵐の末ズ(ニノ&松潤)、ニカ千、気まずい(すばる&亮)、ふみとつ、河五、いわふか、あべさく、萩安、みゅうたろう、いわみゅ、チームth、たにれお、じぐいわ...etc.

というかもはや、シンメという概念が好き!みたいな話になってくるのでこの辺で。

 
【1番心に残ってる現場】

サマステジャニーズキング 髙橋海人&SnowMan&Love-tune公演

これに尽きる。初のJr.現場。メモなしでこんなに長いブログを書きました←

 

madder-a.hatenablog.com

 我ながら驚異的。このあと、ありがたいことにいくつか現場行ったけど、まだこの衝撃と感動と高揚感を越せる現場はない。

 
【初めて行った現場】

昨夏のKIS-MY-WORLDの東京ドーム。

初めて見たジャニーズのコンサート。初めて目の当たりにした物販。頭にお花ついてる人いる~、あ~噂の手作りうちわだ~、と圧倒されっぱなしだった。


【最近行った現場】

直近はVamp Bamboo Burn。この夏だと、サマステ(すのらぶかいと、すととられん)と、えびSLT、ハシツアーズに行きました。


【次行く現場】

少年たち。すのすとに会えるぞ!!


【記憶に残ってるファンサ】

これ。サマステの王冠ペンラ白にして、北斗くんをぼけーっと見上げてたら、ちょっと遠いところから手を振ってくれてて、ハッとして一応控えめに振り返したらこれですよ!!

次からは貪欲に自分へのファンサだと思いこむ図々しさを身に着けようと思いました←


【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

うわーーー悩む。いっぱいありすぎるやつ。でも、今の気分で行きます。

3位:Summer上々!!/A.B.C-Z

この夏の現場で4分の3の確率で聴いたし、めっちゃ好きになった!!多幸感!!

歌割りも好き。THE・アイドルって曲が結局好きで。だってアイドルにしか歌えないような曲ってあるでしょ?って思うし。

何より塚ちゃんセンターってのがいい。

 

2位:Can't stop/ジャニーズWEST

ダンスとコンサートでの魅せ方が好き。ヴィジュアル的に好きな曲部門おそらく1位。

毎日聴いてた時期あったもん。いわゆるキャンスト芸人です←

良い意味でジャニストへの既成の概念をぶっ壊してくれたし、地上波で披露したその精神まで好き。

 

1位:この星のHIKARI/SixTONES

自担ではないけど、すともすごく好きで。初めて聴いたときに衝撃を受けた。うらやましいと思った。ナニコレ私も歌いたい(そっちか←)

もし今後SixTONESがデビューして、この曲が音源化したら絶っっっっ対に買う!!!借りるなんてせこいことはしない。買う!!!

あんなリア恋爆モテDK軍団が「♪瞳の奥にまだ僕はいない 歯がゆさも抱きしめながら」とかいうのずるすぎねぇ!?自分たちプロデュースだとかつんやキスマイのギラギラオラオラトゲトゲしたのばっかり選ぶくせに、しかも笑っちゃうくらい自分たちのものにしてサマになっちゃうくせに(ここまで全部褒めてる)、ストーリーの流れ上とはいえこんな曲ももらえるなんてうらやましい。事務所の大人に、クリエイターさんたちに、いろいろな可能性を見出してもらえているんだねって思う。

 


【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

これまた悩む...。同じように今の気分で。

3位:ずっとLOVE/A.B.C-Z

アリサマのDVD買って、見て、初めてちゃんと振付見て、好きって思った。女子ドルっぽい感じの、ジャニーズにしては細かい手とかの動きがある振付なイメージ。(...って思って今DVD見たけどそれはバックの振付だわ\(^o^)/←)

でも、「♪下を向いていたら虹は見えないよ」で抜かれてる塚ちゃんと五関くんが最高にキュートで、そこの振付好きだなって。

あとは本当にバックについていたすのちゃんがかわいいんだ(/ω\)...うん、話逸れるからやめる。笑

 

2位:メクルメク/A.B.C-Z

曲の魅力ということにもなるんだと思うんですが、こういうショーっぽさのあふれる曲大好きで。JAZZっぽい振付で綺麗だし、ショーっぽい(2回目)というかブロードウェイっぽいっていうか、勝手なイメージだけど、こういうの好きで。

でも、サビはキャッチ―で多くの人が真似できそうな感じ!!そういう塩梅が上手い曲がえびの振付には多いなと思います。

 

1位:Can't stop/ジャニーズWEST

前述のとおり、ダンス大好きです。初見のときから思ってるけど時間さえあれば覚えたい。

のんちゃんが一発めぇぇぇぇぇぇぇのメイキングで言ってましたが、私もこういう音ハメ系のお洒落ダンス好きなので、画面の中ののんちゃんにわかるよ~って思わず言ってしまいました。笑

「♪抱きしめたい強く」の歌詞とリンクした振付とか、サビはまるごと好きすぎて天才だと思った...。抜くところ抜いてる感じの過多じゃない動きの詰め方もうまいなって思います。(私、何様だよ感出てるけど←)

「♪この熱」も天才よな。男性にあれを振りつけるあたりがね。どっちかっていうとE-girlsとかが、それこそ萩花ちゃんとかが流し目でやってそう!!てか見たことある気がする!!笑

  

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

・REAL DX/タッキー&翼

この曲のイントロで職人感を出して踊れる舞台班お兄さんJr.になりたいです(>_<)

申し遅れましたが、私自身大したレベルではないんですがゆるゆると踊ることに関係することを10年近くやっていまして、今の私はPOPとかやったことないからヒット打てなくてこの振り覚えても格好がつかないんですが、先日の少クラレジェンドでの照史くんふみきゅん滝様すののリアデラとかすごい憧れる。

あとはコールしたい。「1番2番3番タッキー!!」とか、「ハイハイハイハイ」とかね。

 

・アンダルシアに憧れて/近藤真彦

カウコンのアンダルシア選抜に選ばれたい...!!!JAZZがんばるから!!!

あれは憧れでしかないのです~

 

青春アミーゴ修二と彰

私的に、Jr.に詳しくない人にとっても、ジャニーズJr.といえばこの曲のバックなんじゃないかなって。私、青春アミーゴものすごく好きで。別に野ブタ見てたわけでも、亀ちゃんや山P通って来たわけでも、その当時中高生だったわけでもないのに、聴くたびにすごく青春の匂いがして胸がキュンとするんですよね~。

 

まぁ、ざっくりまとめると、バックのJr.として王道の曲がやりたいです!!

  

【1番好きなペンライト】

ペンラ自体、キスワと今年のサマステとえびSLTのしか持ってないんですが...。

光る感じとかが好きなのはえびのSLTの。でも、持ってるうちに油断するとボタン押しちゃうのが難点。(はしパラで一回気付いたら青になってた...ごめんねはしちゃん。)

 

【1番好きな衣装】

1番好きな衣装...!?!?アイドルの衣装さんになりたい時期あった人間だから選べない~でも、自担絡みで言うとすのの赤地のナポレオンジャケット風衣装好き。ひーくんが丈短いジャケで、脚長おばけっていうのがずるいと思う。


【よく買う雑誌】

WiNK UPの誌面の雰囲気とか、写真の感じが好きです。


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

えびのアリサマDVD。えびが気になる方はもちろん、すのちゃんがとってもかわいいし、私的にはみんなヴィジュアルが最高なのですのが気になる方にもオススメです。

あとは、少クラのすのの『Seven Journey』!!すの、意外と歌えるよっていうのと、アクロもダンスもバランスよく堪能できるかと!!

あとすごい昔の少クラのだけど、KAT-TUNのJr.時代の『青天の霹靂』とか、KAT-TUN、とまP、風間くんが歌ってる『薄荷キャンディー』とか。なんか、言葉にできないけどいいなって思う。Jr.時代の尊さを感じる。


【ジャニヲタになる前の趣味は?】

48Gのヲタクでした。DDではあったけど、SKE箱推しの須田亜香里ちゃんのファンでした。今でも歌って踊れる公演曲もいっぱいあります。茶の間ファンだったけど。


【最近気になっている子】

Travis Japanまるごと。ふぉ~ゆ~兄さん。


【最後に一言!】

なんかあんまり長々書くのもなと思いながら、書ききれないことが多い!!ていうか好きがあふれかえりすぎていて幸せだと再確認しています~

私全然この界隈にお友達がいないので、もしなにかしらでここにたどり着いてここまで読んでくださった方がいて、興味を持ってくださった方がいたらよかったら声をかけてください...|ω・)(Twitterアカウントは途中で引用してるツイートのアカウントです)

 

ご挨拶もしたことないのに便乗させていただきまして、こんなに楽しい自己紹介バトン企画をしてくださったゆづきさんに感謝です!ありがとうございます!!

君の好きなとこ

ふと思い立って、自担のどこが好きか、現時点での私の気持ちを綴ってみようと思います。タイトルは平井堅さんの曲から。好きなんです、あの曲。

本当は誕生日とかに書くべきなんだろうけど、たぶん11月にはそこまで余裕がない。← うん。笑

 

 

ではでは...。

自担はSnowManの渡辺翔太くんです。

いつから好きなのか、ここ最近ずっと考えていたのですが、記憶がありません。笑

でも、初めてSnowManを認識したのはキスマイのKis-My-JourneyコンサートのDVDを見たときです。あのときは、いわふかはバックについていなくて、4人での参加で、てっきりSnowManは4人組だと思っていました。なので、ふぉ~ゆ~と何が違うの?って思っていて...←

そのくらい、嵐からキスマイに降りたばかりの私は、Jr.に疎かったんです。それがちょうど1年ちょっと前くらいでしょうか。

正直、最初の最初はSnowManにも、しょーたにも良いイメージはなくて。だって!最初と最後のJr.紹介のときふざけるんだもん!!笑 だまってればかっこよさそうなのに、残念だなぁ...だなんて思っていましたが、今考えるとしょーたがのびのびふざけるのは先輩のバックならではで、ちょっと安心できることだなと思います。

それから、いけ好かないと思っていたけど気になってしまって、ほかにもJr.が気になり始めていたので少クラを観るようになって。でも、すのはあんまり出ない。でも、出たときのパフォーマンスは絶対私の好みを外していなくて。

それでまたどんどん調べ始めて、気づいたときには沼の中にいました。笑

本格的に、あぁ私はこの人が好きなんだなって実感したのは先日のサマステで初めて生で見たとき。いい意味でいつも画面で見ているのと同じで、好きだなって思いました。それで、今までためらっていたけれど担当を名乗ろうと心に決めました。

 

じゃあどこが好きなのか。これもまた難しい話で。自担に限らず、好きなものの理由を明確にすることって難しくないですか?

ってことで、ゆっくりいきます。笑 

*顔

うん、ごめん。でも、ほんとのことなんだ。笑

というか、本人も塩顔って言って売りにしてるからいいよね?笑

私はしょーたに関しては、別にこの髪型嫌いとかもないし、パーマかかってようが、髪色が明るかろうが暗かろうが、何でも好きだと思う。あ、でも、しょーたに限らずだけど襟足長いロン毛男子はあんまり好きじゃない。長いとしてもBBJのヒサちゃんくらいまでかなぁ。とりあえず、ここ数年の髪型はどれも好き。

かっこつけてる顔もかっこいいから好きだけど、オフっぽい、素っぽい感じで笑ってる顔の方が私は好きです。だから、オフショットとかトーク、MCとかそういうときにケラケラ笑っているしょーたを見ると、好きだなぁって思います。照れてる顔もかわいくて好き。

しょーたは自分の顔は武器になるって自覚があるだろうから、写真の撮られ方、写り方が上手でうらやましい。大体雑誌のしょーたのソロカットは好き。

あと、顔ではないけどビジュアルで言うと、華奢で小柄なTHE・ジャニーズっていう体型なのも好き。というか、うらやましい。笑  私は骨格がしっかりしてて背も高いのでね!!いいな!!

 

ダン

ダンス。すののパフォーマンスを見ていて、ふと「あぁ~今のとこっ!!」って思うときがある。

でも、ダンスに関しては私は、すので言ったらひーくんや舘様、さっくん、ほかのJr.で言ったら美勇人やモロ、ほっくんの方が好き。私もほぼ独学だから下手だけど、10年くらいダンスをやっていて、上手な人をたくさん見てきたから目は肥えている方だと思っていて、だからこそしょーたのダンスはいろいろ言いたくなる。でも、それはそれだけ私が彼を見ている、そして彼がとてもレベルの高い集団の中にいるということなのだろうけれど。

今日、たまたま立ち寄った本屋さんにDance SQUAREのバックナンバーであるvol.12、すのが表紙を飾っていて、徹底解剖がしょーたの回のものが売っていて、運命を感じて買ってしまったんですが、そこで得意なダンスのジャンルをHipHop、苦手なダンスのジャンルをJazzと答えていて。...だろうな、と。笑

あと、最近踊った印象に残る振付でケンティーの『Mr.Jealousy』をあげていて、私もあの曲踊るしょーた好きなので意見が一致していてうれしかったです。あの振付はベースがHipHop調でおしゃれなので、好きなJr.多そう...笑

うーーん、偉そうになるけど、どうせ見られてないのは百も承知で少しだけダメ出しすると、フリーハンドが気が抜けてることがあるのと(舘様やさっくんが手が非常にきれいだから対比で気になっちゃう)、早取りではないんだろうけどキメ→次のモーションが一人だけわりといつも早いのと、ポップな曲でもそんなに笑わないのが気になります!!以上!!笑

というかこれは私の好みの問題なんだろうけれど、先日SixTONESTravis Japanと廉のサマステにお邪魔して、トラジャの『It's BAD』を見た瞬間に、もうなんかそれ以降の曲も全部ガチ揃えじゃないと気持ち悪く見えちゃうくらい見事に揃っていて、すごい衝撃を受けて。だから、バックのときとかは特に揃えてほしいなと思ってしまうけど、すのもバックのときは揃ってるよね。『REAL DX』のバック職人みたいな感じすごく好きだし、サマステでもらぶすのかいとでやったけど、すのは異常に揃っていた記憶があるし。

ていうかそう!バックのときはしょーた楽しそうなの!!A.B.C-ZのアリサマのDVD観たんだけど、すっごく楽しそうに『Shower Gate』踊ってて私はびっくりしたよしょーちゃん!!笑

 

*歌

歌声が好きです。いい意味でアイドルっぽくない素敵な声だなと思います。

今年のクリエで『code』やったというレポを見たとき、すごいうれしかった。絶対似合うっていう確信があったから。でも「♪君を彩る全ての要素を僕が守ってみせよう 何があっても傍にいよう」は、私の、ひいては渡辺担の総意な気がする。笑

一番好きなのは『Seven Journey』のソロパートかなぁ。河合くんの『CANDY』の「♪誰もみたことない世界~」とか、スカリミの「♪君の隣でそっと~」とかも好き。

しょーたは自分の歌もすのの武器になることは知っていると思うし、歌に関してはすのとしても舘様とのだてなべ(私的にはゆり組と呼びたい)を推しているのも見えているから、大切にしてほしいなと思います。サマステを見た他G担さんたちから、すのも意外と歌えるんだねって声をちらほら聞いてうれしかったし、ね。

 

*気分屋(?)なところ、媚びないところ

はい、我ながら文句をつけたいのに好きの一要素になってしまっていて謎な部分です。笑

8/8の1部とか、ね。あとはMCで血液型と性格の話で、自ら自己中の自覚あるって言ったとか。

嫌なことがあったら投げ出してしまいそうな、放っておいたらどこかへ行ってしまいそうな、そんな放っておけなさにまで応援したいなと思わされちゃうんだから悔しいけれど本当に末期。←

あとは、媚びない。ペンライトを消してほしいときに、言うことを聞かずにつけっぱなしにしている人を見て「構うな、調子に乗る(ニュアンス)」ってオフマイクで言ってたっていうレポ見てしびれた!笑 言いそうだし、間違ってない。リアリストなんだろうなって思う。グループ内での立ち位置の話で、別に嫌われ者でもいいって言ってもいたし。すのはみんな基本的に心優しそうだから、ガツンといえる人は必要だよね。私はいいと思う。図々しいファンの機嫌まで取る必要はない。

先日のすの日常で、今年の夏はさすがに助けてくれる周りに甘えすぎたと書いていて、別に6週に一度の更新で公開反省会する必要はなかったのに、わりとメインのトピックとしてそれを持ってきたしょーたをまた好きになった気がした。だってプライド高そうじゃん。自分の非、認めたくなさそうじゃん。そういうタイプに見えるじゃん。でも、実はSNSでの反響を見たり、想像でしかないけどスタッフさんや仲間に喝を入れられたりして、切り替えようと奮起してる姿を見せてくれたり、反省を述べてくれたりしたことがうれしくて。甘いって言われるかもしれない。でも、もしかしたら、あの全く笑顔がなくなったと言われる公演が数年後、彼のターニングポイントだったって思えるかもしれないから。だから私にはこれ以上責められない。しょーたは本当に素敵な仲間に、先輩に囲まれているから、きっと道を踏み外すことはないと思う。グループとして前に出るためにはどうするべきか、考えられる人なのだから。大丈夫。(半分自己暗示←)

 

もっとあると思うけれど、今回のところはこれで最後にします。

最後は...

*アイドルをしてくれているところ

これに尽きます。

すごく偏見だけれど、しょーたっていかにも「アイドルなんて馬鹿馬鹿しい、なんで女に媚び売ってキャーキャー言われなきゃなんないんだよ、見てるこっちが恥ずかしいわ」って思ってそうなタイプだと思いませんか!?!?笑←

なのに、中1から24歳を迎える今も、アイドルとして彼はそこにいてくれています。すごく奇跡みたいなことだと思う。この道を選び取ってくれてありがとう。私から見える場所にいてくれてありがとう。

私自身、少し前まで、いや正直最近ジャニーズを追いかけるようになってからも、アイドルになりたい、そう思ったことが何度かありました。でも、実力とか容姿といった問題の前にためらってしまった理由として、アイドルは犠牲にしなければならないプライベートがありすぎるように思えること、また、芸能界にいる人間にはファンがいる数と同じくらいアンチもいるということがありました。

そんな世界に、入り口はお母さんの嘘だったかもしれないけれど、褒められて浮かれてただけかもしれないけれど、10年以上たった今も居続けてくれてありがとう。

24歳になる今年、大人たちはその気になれば人間いつだって何にだってなれるとか言うけど、必ずしも、というか多くの場合そうではないことはわかっていると思うし、ほかの可能性を考えることを一切捨ててSnowManであることを選び取ってくれていると信じているので、私はその覚悟についていくのみなんだと思います。

前述したダンスクに1日だけ女の子になれるとしたら何する?という質問があり、しょーたの答えは「ジャニーズのライブに行く」でした。またひとつ、彼を好きになったと思いました。そんなに珍しくて貴重な1日を、先輩や仲間、後輩のステージを見るために使ってくれるのか、と。どれだけ考えて答えた答えなのか、ほかのメンバーの回答がどうなのかはわからないけれど、なんだかとっても心があたたかくなりました。ありがとうね、しょーたくん。

 

 

気づけば9月ももうすぐそこ。

どうか周りのメンバーを大切に。『少年たち』でまた新しいあなたに出会えることを期待しています。

 

キミを連れていくよ(8/10えびSLTコン感想)

8/10、A.B.C-ZのSLTコンサートに行ってきました!!

もともと少クラを見始めてから、A.B.C-Zは気になっていたんですが、申し込めるチャンスがあったので申し込んでみたところ、幸運なことに当たり...。

そうしたら、後日ついにA.B.C-ZにもFCができたので、私はもうしばらくA.B.C-Zのコンサートに行けることはないかなぁ...。見境なくどのグループも好きなので、全部入ったら破産するし...。ヲタ友だちがいない私的にはつらい。(FC会員しか公式にはチケット買えない制度だけはいつもどうかと思う...ブツブツ。

 

ここからはネタバレ込みの感想なので、見たくない方はUターンをお願いします。

また、めちゃくちゃ個人的な感想なので斜め読みでお願いします~。記憶あいまいなところも多いので。

 

 

 

 

さてさて、当日はインターンをしていたので、16:20くらいに代々木第一体育館に着いて、まぁグッズは早い時間から売ってたし、グッズ買って入ればちょうどかなぁ~なんて考えていたら...甘かった。グッズ列長すぎて、開演に間に合いそうもなかったので、泣く泣くグッズは諦めて、でも機材トラブルで開場もまだしていなくて。

 

でも、無事開場して席に行ったら...想像を超えた良席!!

はい、テンション爆上がりで荒ぶったツイートしてました。笑

全然素人ですが、私自身が舞台に立つこともある人間なので、バミリ見えたりするのすごく高まっちゃうんですよね。アイドルのコンサートっていつもドームの天井席が鉄板だったので、まず代々木も初めてだし、近いし、EXと違って見下ろす形だからめっちゃよく見えるし...。

本当にペンラもうちわもなかったのが心残りでした~(´;ω;`)

 

開演直前の注意喚起映像的なもの。テンション上がった。

私、『コインロッカー・ベイビーズ』を予定外にリピるくらいあの作品にドハマりして。なので、またキクとハシに会えたのがうれしかったし、行きたいけど行けなかった宗介さんも、僕穴の塚ちゃんも、どうするんだろうと思っていたらABChanZooのつなぎ着てた五関くんもみんなみんなよかった。

あの映像誰が作ったのか、もしかしたらどこかで言及されてるかもしれないけれど、コンサートを作る軸は河合くんというイメージがあるからこう言わせてもらいますが、河合くんは、自分たちが見せたいA.B.C-Zと、ファンが見たいA.B.C-Zを折衷するのが上手だなぁとこの時点ですでに感じていました。河合くん自身のジャニオタ目線あってのことだと思うけどね!さすがだなと。

 

で、ですよ。オープニング。

開演に先立って販売されたパンフレットに、バックにLove-tuneと書かれていたので、情報は回ってきていましたが...

まさか、客電が落ちて最初に飛び込んでくるのがドラムの音だとは思わなくて。ドラムの音がして、メンステの上の方にドラムセットとそれを叩く金髪の人がいるのが見えて、「え!?萩ちゃん!?」ってなって、ひとしきり叩き終わった後に挙げられた右腕と回るスティックが見えて、「あぁ~~~~~萩ちゃんだぁぁぁぁぁぁ」って。笑

えびに限らず、ご本人たち登場前に前説というか「Kis-My-Ft2に会いたいかーー?」的なものでJr.スタートなのは見たことがあるけれど、Jr.の演奏スタートってなかなか聞かないから、すごくなんていうか鳥肌が立って、感動して。

しかも、全体に明かりがついたら、私から見て手前の外周の左下の方(バクステ側)で安井くんがギター弾いてて!!「弾けたっけ?え?練習したの?この忙しいタイミングで?」みたいな。笑 

それでよく見まわしたら、安井くんの逆サイドにはサックス吹いてるモロ、モロサイドのメンステ側にはさなぴー、その向かいにはあらんちゃん、萩ちゃんが上手側にいたんだけど、下手側はキーボードのながつ。美勇人はこの日、横アリで嵐のアリーナツアーのオーラスで不在だったけれど、確かにLove-tuneが他のJr.とは別枠でメインバックとしてそこにいて。2日前にEXで見たばかりだったのもあってなんかジーンときてしまいました。

しかも、2日目は萩ちゃんのドラムスタートじゃなくなってたみたいで。貴重なものをありがとうございました<(_ _)>

 

そしてそして、センステに張られていた幕の中からA.B.C-Zが登場!!

1.Take a "5" Train

まずは最新シングル。私、この曲好きなんですよね。今回のコンサートでも「♪Are you ready? キミを連れていくよ」で、一気にA.B.C-Zの世界に連れていってくれた、そんな曲でした。

あとは、外周にいたちびっこJr.たちがかわいくて。

これこれ。まさにこの心境。まだ少クラとかでも見たことがなさそうな子もいて、もはや親心!!笑

 

2.今日もグッジョブ!!!

この曲もめっちゃ好き!!少クラで初めて振付見たときにサビの手振りは覚えちゃったから一緒にやってた!! 

あと、ラスサビの「♪それとなく見守るよ」を塚ちゃんに割り振った人に感謝したい!かわいい!!

えびはこういう爽やかな、ちょっと奥手なラブソングが似合うな~と思いました。

 

3.Fantastic Ride

うーーん、あんまり覚えてないんですが、最後に全員メンステに集まって、やすさなあらもろの楽器隊も一緒にステップ踏むところがあって、上手側に一人だけついていけてない子がいる...と思ったら安井くんだった\(^o^)/不器用かわいいやっすー\(^o^)/

 

4.EVERLASTING LOVE

この曲が収録されている盤持ってなくて、予習出来てなかったんですが、とっても素敵なラブソングだなぁ~と。最後、はしとつがメンステの上下にある階段に分かれて歌いあげながらセンターに戻ってくるんですが、ロマンティックな雰囲気でとっても素敵でした~。

 

5.僕らのこたえ~Here We Go~

6.PERIOD

わーまたあんまり覚えてないんですが、『僕らのこたえ~』のイントロですごく高まったし、やっぱりハードな曲でガシガシ踊る彼らは最高にかっこいいなぁと。「♪このままじゃ終われない 僕らは止められない」というサビがとっても彼ららしくて好きです。

 

7.Revolution

この曲も少クラで聴いて以来お気に入りで。この曲でフライングしていて、思わずLove-tuneや年長の無所Jr.あたりのフッキングからの背中トントン見て「本物だぁ~!!」ってなってました。笑 肉眼で見えるところでフッキングしてたの初めてで。笑

あとは「wow wow wow」とかのコールができて楽しかったです。

 

8.V

とっつーのソロ!!メンステ上からギターを下げた、水色のスタジャンに水色のバンダナを頭に巻いたとっつー登場。

1番はギター一本で弾き語り。2番からはメンステの下に降りて来て、Love-tuneと一緒に踊る!

この曲はJr.に歌詞が重なりまくるから、ちょっと切なくもなったけれど、でもとっつーとアイコンタクトしたりしながら全力の笑顔で踊る6人を見ていたら、心があったかくなりました。とっつーありがとう。

 

9.To Night's love

五関くんソロ。コツコツ...っていう足音とともに、後から聞いた話によると井ノ原先輩のおさがりの青いスーツと青いハットを身に着けた五関くん登場。若干のアクセントダンス。もうかっこいい。五関くんの世界観に一瞬にして持っていくのが上手。

Jr.たちが出てきて、一人一人ライトを持ってて、光の演出が幻想的。イメージ的には『コインロッカー・ベイビーズ』の芋さん扮するタクシードライバーのシーンのあれ。

 

10.ダンスメドレー(My life~SPACE TRAVELERS~Walking on Clouds~Crush~BIG STAR)

曲はインストだけなんだけれど、とってもかっこいいダンスメドレー。屋良くんっぽい感じだなぁと思ったら、案の定屋良くんの振付だそうで。

たしかWalking on Cloudsあたりだったと思うんだけど、とっつー塚ちゃん五関くんがセンステでJAZZっぽいの踊るところがあって、JAZZきれいに踊れる男の人ってかっこいいよなぁとあらためて思いました。

にしても、五関くんとJr.のみんなはこの流れ大変そう。すごい体力。

 

11.Moonlight walker

ムンウォ!!好き!!これも2日目はカットになっていたみたいで...観れてよかった。イントロ流れたときの歓声すごかったもん。

こういう曲の色気も、さすが兄さんたちって感じで。いろんな表情が見られて楽しい!

 

12.Secret Lover

ムンウォに引き続き大人の色気曲。おしゃれに、でも踊る。かっこよかったなぁ~。

 

13.雨上がりに手をつないだら

ごめんなさい、記憶がない...(._.)でも、次の曲とのつながりがよかった記憶が。

 

14.花言葉

前の曲までのジャケットを脱いで、暗転中に花言葉のMVでも着てるシースルーのメンカラジャケットの下に花柄ジャケット重ねたスタイルに。

バックの映像が綺麗で。各ソロパートは、そのメンバーのメンカラの花メインのブーケみたいな花の集まり、サビは「♪最初は1本 やがては100本の花」という歌詞に合わせて、1つの花の周りにたくさんの花が増えていく感じ。

魅せてもらった感じですごい良かった!!

 

15.DREAMIN'!!

華やかで盛り上がったイメージ。外周にメンバーが来てくれて、手振ってたかな?たしか。

 

16.Za ABC~5stars~

開演して結構経つけど、改めて「わぁ~えびのコンサート来てる~!!」って思った瞬間。サビの手振りやって、というかちょうどサビのときに目の前に五関くんが来てて、ちゃんと踊んなきゃ!って思った。笑

さなぴーも来てくれた~アイドルしてた~← ちびっこもかわいかったなぁ~

あ、ジャガーズがネタにしてるなかなか曲が終わらないやつやってくれた!!「本物だ~」って思った。笑

何回目かのときに、誰か一人以外全員無になってたみたいなときあって笑った。Jr.も結構ふざけてたみたいだけど全然見れてなかった~。目が足りない~。

 

17.ずっとLOVE

『ずっとLOVE』も定番曲だから嬉しかった~。これもあいまいだったけど、目の前のちびっこJr.やら周りのお客さんやら観察しながら手振りがんばった!!

 

18.S L Boy

河合くんソロ。張りぼての大きな白馬にまたがった、王子様ルックに赤い、パトカーとかについてる光って回るアレ(名前なんだ...?)がついた白ヘルメットかぶった河合くんと、それを押して動かしているFもしくはKと書かれたジョッキールックで白ヘルメットかぶった安萩諸顕の4人登場。いやーこの時点で振り切ってる。笑 ちなみに、安井くんは頭が小さいらしく、何回もずり落ちて来るヘルメを直してました。かわいい。

サビの振りがスリラーっぽくて面白かったのと、それを真顔で踊るらぶ4がシュールで。下手側が安井くんとあらんちゃんで、上手側がモロと萩ちゃんだったんだけど、上手側の振り切りようがすごくて。てか萩ちゃんあんな感じでできるんだ( ゚Д゚)という衝撃。

あと、「♪顔は、いい男!」とか「♪いけ、いけ、いい男」とかのあとに「フゥーーーーー↑」って言えるえび担さんたちさすがだなと。笑 客席まで含めた連係プレーがすごい。笑

2番まで終わって、急に違う曲流れ出して河合くんだけがガッシガシ踊りだしたなと思ったら、どうやら赤西くんの『ha ha』だったらしく...。で、一旦木馬はけるためにはけてた安諸が戻って来て、安井くんが河合くんの頭をハリセンでバシーン叩いて、モロに河合くんが怒る。けど...

モロちゃん「ブサイク」呼ばわりされちゃう。笑

からの河合くんの「フライングがしたい」の要望に応えて、萩顕も出てきてフッキング、そして無事フライング...と思いきや衣装から伸びてた4色の布を引いたら、上裸にハーネス姿に(/ω\)

で、そのまま歌いきる。という。笑 さすがすぎます。笑

 

☆MC

4人が出てきても、上裸にハーネスのまんまの河合くんに五関くんが「ほら早くTシャツ着なさい!」って言っててお母さん感がすごかった。

MCではグッズ紹介やら、FCができましたという報告やら、後半のハシツアーズの宣伝やら、見学に来ていたJUMPのやぶちねいじりやらしてました~。

お客さんのノリが一曲一曲めちゃくちゃよかったらしく、「少クラではなんでやんないの?」って河合くんに言われました~。笑

一番面白かったのは、とっつーが謎のテンションで「今日はお母さんの言うことも、お父さんの言うことも、先生の言うことも聞くんじゃないぞ~塚田の言うことだけ聞け!!」って言って、戸塚田以外の3人に止められるっていう。笑

いい戸塚田が結構あったイメージ。えびのMCは安心して聞けるね。

 

19.Jr.コーナー(Masterpiece/Love-tune~SEVEN COLORS/全員)

これは...!!マスピ、サビまでずっと「あ~これ知ってる曲だ...」ってもやもやしてたんだけど、マスピとは!!\(^o^)/しかしこの忙しいスケジュール感で、よくサマステと違う曲やるよねぇさすが。そして選曲goodすぎ。

そうそして、問題の萩安ですよ。それは大サビ前のこと...

「♪Get down Please don't change it, Everybody 一番大切な君と笑い合える Place」って、歌いながら下手側からセンターに出てきてセンターに背中を向けて立つ安井くん。そして...

「♪俺の行く先はずっと君がいる」と歌いながら、上手側からセンターに出てきて先に来ていた安井くんと背中合わせに立つ萩ちゃん。

うん。いや、この時点で十分な萩安なんですけど!でも!!萩ちゃんが!!!「ずっと君がいる」でね、背中にいる安井くんのこと親指で指したの!!!!(ノД`)・゜・。

いやもう、周りえび担さんばかりとか、てかもはやえびのコンサートとか忘れて思わず思いっきり叫んだよね。うん。

で、このあと大サビでセンステに移動してきて、もうほんとにLove-tuneコンと錯覚した。全然呑まれてなかったし、えび担さんがあったかくてたくさん歓声をくれたから、ほんとに。

で、出演Jr.全員で『SEVEN COLORS』。幸せな時間でした。えび兄さんたちありがとうございました!!

 

20.Naturally

メンステの両脇の階段から5人登場。そこから、メンステの上の段に用意されていた椅子に座ってしっとり歌いあげてくれました。すののサマステでも思ったけど、椅子に腰かけているだけで絵になるってすごいよなぁと。

 

21.1ST STEP

この曲も今回のアルバムの中でかなり好きな曲。ちょっとトロピカルなサウンドが新鮮。

で、らぶとぅんと年長無所Jr.くんたちが5つのBoxを出してきて、その上で5人が歌ったり踊ったりしたあと、大サビ前の間奏中に河合くんがその中の1つの中に隠れて、それをJr.がシャッフルして、河合くんが入っているBoxはどれか4人が当てる、というくだりがあり...。

8/10の回では失敗...笑 でも、リハでは成功してたらしい。ていうかそれよりも、河合くんが隠れたり、シャッフルしてる時間の4人のいちゃいちゃがすごかった!塚ちゃんがキス魔になってた!!なかよし!!

 

22.Summer上々!!

もう、サマステ以来『Summer上々』なしでは夏を感じられない体になったのではないかというくらいどっぷりハマってる。笑 なのに音源持ってない。つらい。

本家のはもちろんテンション爆上げで楽しませていただきました!!

 

で、なにやら巨大なバルーン的なものが出てきたなぁと思ったら、それに5人が乗って...

23.渚のBack In Your Heart

ペンラ演出曲。ペンラ持ってなかったから肩身狭かったけど。笑

でもペンラの光フェチ(どんなだよ、でもほんと。)としてはたまらなかった。みんな消すの早いし。すごい。

あと、正直五関くんに歌のイメージがなかったんだけど、めっちゃ綺麗な声で永遠に聴いていたいくらいの心地よさでやばかった。裏声が綺麗。

(※あくまで個人の感想です。)

でもなんかすごい天国に近い空間だったと思う。あの瞬間の代々木。

 

24.へそのお

 塚ちゃんソロ。初日は、塚ちゃんが前奏をピアニカで弾こうとして間違えて「もういいや~」って諦めようとしたら、客席からの渾身の「えーーーーー!!」でリベンジして、3回目くらいで成功したら、まさかの「みんな歌ってー(アカペラ)」っていう感じで。笑

この曲のアルバム音源の塚ちゃんの歌声が無垢で綺麗だったから、がっつり堪能したかった人には不評だったかもしれないけど、私は塚ちゃんにしかできないことだなぁと思って、コンサートだしこれはこれで良かったんじゃないかと思いました。

しかし私は歌詞もメロもあやふやだったから、そんなに歌えずに申し訳なかった...(> <)

あ、あと、1番終わり?かなんかの鼓動の音を塚ちゃんがステージ上を跳んで音出して表現してたのが本当に良くて。生きてるって感じがすごかった。

 

で、ほんわかムードの中、はっしーがバクステに出てきて「塚ちゃん!この空気を俺が変えるよ。」って言って...

25.Crazy about you

はっしーソロ。花道を歩きながら1人で踊って、センステについたら安顕→萩長→真諸の順に出てきて踊る、っていう構成なんだけど、この振付が最高に好みで。

特にモロちゃんの生き生きのびのび具合がすごくて、こういう系統の振付本当に似合うよなぁと。

あとこれ。サマステで、あんまりあらんちゃんが踊っていたイメージがなかったんだけど、今回のバックでやっぱり綺麗に踊る子だなぁと思って。私はトラジャを中心的に追ったことがまだないので、なにかでPZとかの映像見てやばいすごいしか言えなくなったんですが、あらんちゃんがそこにいるイメージが掴みにくくて、でも彼はトラジャの子なんだなって思って。そのへんのことってナイーヴな問題だから下手なこと言いたくないんですが、そう思わずにはいられませんでした。

 

ここで映像。

1人で踊るつなぎ姿の五関くんに、河合くん扮するトレインマンが絡みに行って、次の曲を選んでもらうという流れになって、選ばれたのが...『Smiling Again』

26.メドレー(Smiling Again~Twinkle Twikle A.B.C-Z~Vanilla)

『Smiling Again』が選ばれた瞬間、めっちゃ沸いていたイメージ。で、なんとなく流れ的に今回は『Vanilla』とか砂グラとかは聴けないのかなぁ~と思ってたんですが、ここでこんなハッピーな2曲からの流れで持ってきてくれるとは...!!河合くんさすが!!

悔いがあるとすれば、手振りを覚えていなかったこと(´・ω・`)

2日目は『ラブレター~Legend Story~砂のグラス』のメドレーだったということで、それも素敵な選曲だなぁとちょっとうらやましくなりました。

 

27.Rock Your World

28.メドレー(Great5~Finally Over)

ロックな曲のコンボで、完全にヘドバンしたいノリになりました。笑 特に『Great5』のサビね。頭ガンガンしそうだったから自重したけれど本当なら振りたかった...笑

あとは、はっしーのFOの高音の伸びとか、フェイクがちゃんとハマってて危なげなくて聴いててとっても気持ちがいいところとか、あらためてすごいボーカリストだなと思いました!

 

29.Fly a Flag

MCで予告されていた屋良くん振付曲。見た感じでやっぱりわかる。好き。めっちゃ細かくて、曲のスピードも速いからハードそう。しかもコンサートの終盤に。

このときの各ソロパートでの黄色い歓声というか悲鳴の感じが五関くんだけ異質で。なんか一人一人の五関担さんの悲鳴がカウントずれで聞こえてくる感じ。文字化したらいろんなところから狼煙が上がってる感じになりそうだなって感じ。うん、伝わりづらい。笑

 

30.世界一

河合くんが話をしながら5人がセンステに歩いて来て、はっしーが曲ふり。「僕がA.B.C-Zの曲の中で一番好きな曲です。『世界一』」

歌いだしの「♪いつもと変わらない毎日だったはずが 出逢って気づいた それまでの景色は全てモノクロだったと」というはっしーパートでうるっときてしまった。私は本当に幼いころからアイドルが好きだけれど、もし私の人生にアイドルがいなかったらどうだっただろう?そんなことを考えずにはいられなかった。

特効の銀紙吹雪みたいなののきらきらが綺麗で、コンサートの終わりを肌で感じて。なんだか夢見てるみたいだな~と漠然と思ったのをよく覚えています。

 

そして一緒に盛り上げてくれたメンバーの紹介。ジャニーズJr.、ヴァイオリンの後藤くん

ファンの間で騒動になってたからね。いましたよ、彼。

キーボードの石垣くん、そして「最近できたらしい」という修飾句つきで紹介されたLove-tune

河合くんに「SnowManよりもかわいがるよ~」と言われて飛び跳ねてました。かわいい。笑

 

エンディング映像は練習風景。クレジットにLove-tuneは個人名まで明記されていて、Myuto Moritaの文字があったから、大阪から出るのかな?と思ったら、2日目には8割方出てたらしいですね...。働くねぇ。いつ練習してるのやら...。

 

EN1.A.B.C-Z LOVE

EN2.Take a "5" Train

スタンド2階席にトロッコで登場。メンバー名コールできて楽しかった!!

ラストは『Take a "5" Train』でお別れ。銀テープがバーーンってなって、その射程圏内にいたの初めてで感動した。笑 取れなかったけど。

 

最後に改めてJr.の紹介があり、らぶとぅんは一人一人呼ばれて。またモロちゃんが河合くんにいじられてたのと、あらんちゃんの投げチューがこなれてたのと、やっすーの投げチューが最高にキュートだったことを記憶しております。

そして「俺たちの名前は何だー?」「「A.B.C-Z!!!!!」」で締め。

最高に楽しい時間をありがとうございました(*´▽`*)

 

河合くんが「また来年もコンサートやろうね、今度はもっといろんなところで会いたいね(ニュアンス)」と言っていて、そうためらいなく言える河合くんが、A.B.C-Zが素敵だなって思いました。

 

そんな先輩たちの背中をすぐ後ろで見ているLove-tuneは今回のSLTコンでたくさんのことを学ぶんだろうなぁと。頼もしくも、すの担としては少し怖くもありました。

これ。なんか、安井くんとかモロとか、一つ前のサマステの感想記事で書いたけど、サマステちょっと力んでて、かたかったような気がして(初見だったけど私←)、今回の方が生き生きとのびのびとしてるように見えて、それは先輩がいるという心強さからなのか、あわよくばえびのファンをモノにしようという気概あってのことなのか、アリーナ規模というデカさがそうさせるのかはわからないけど、でも、なんかちょっと切ないけど間違ってないしっていう複雑な気持ちになりました。

まぁこれは生で見てはないけどキスマイドームツアーのすのとか、少クラで「LOVE!ふみキュン!」ってやってるすのとかにも言えることだし、何が正解かは私にはわからないや!!←

ひとまず、Love-tune東京公演おつかれさまでした!!

 

 

あ、ちなみに、終演後も結構なグッズ列だったけれど、MCでのセールストークに乗せられて、トラベライトとTシャツとバンダナンとタオル買っちゃいました。笑

バンダナンはね、白地だったからすのの現場にも巻いていけるかなぁなーんて。

 

そして、今回の余韻が後を引いてたのと、すの担になったのを兼ねて、去年のえびのアリサマDVD買っちゃいました!!笑

この記事まとめたら見ようと思ってたからやーっと見れる!!

なんか締め方雑になっちゃったけど、こんな感じでぼっちだったし、ペンラ買って入れず手ぶらだったけど、本当に楽しかったです。また、何かの機会にえびのつくるコンサートや舞台に行けたらいいな!!

ありがとうございました!!

正式にすの担になると決めた日(8/8サマステ2部感想)

はい。タイトル通り、今日から正式にSnowMan担を名乗ることに決めました!!

なんでかって、今日、初めて自分の名義で当てたJr.の現場である、SUMMER STATIONの第2部を観に行ってきたんです!!

これからつらつらと感想書いていくんですが、初めて生で見たSnowMan、テレビやDVD、雑誌で見るの以上にずっとずっとかっこよくて、本格的に担当を名乗って応援しようと心に決めた次第です(^o^)/

 

ということで、ここから超あいまいなレポ的なものになるので、見たくない方はUターンをお願いします!また、記憶あいまいなので間違えているかもしれませんが、ほぼ自己満記事なのでご容赦ください...!!

 

 

 

 

 

 

【8/8(月)サマステ2部】

髙橋海人・SnowMan・Love-tune・HiHi Jets

 

さて、今回の公演を語るにあたり、一つ頭に入れておくべき前提があります。

私は、twitterでのレポでしか状況を把握していないので、私自身も、また読まれているみなさんも話半分で聞いてほしいのですが、今日の1部のSnowManメドレーのZZLの間奏で、しょーちゃん(渡辺)が舘さまの上を飛びこえるアクロバットで失敗して、その後、ダンスはやってたけどアクロをやらなかったとか、それ以降笑顔がなかったとかいうことがあって。

私は1部に入っていたわけではないので、過ぎてしまったことは仕方ないから、もしどこか調子が悪いならば無理してステージに立ってほしくはないと思ったし、正直、本人だって子どもじゃないんだから、よくなかったことはわかっているだろうなと思って、純粋に楽しむ努力をしようという気持ちで開演を迎えました。

このことに関する真相は、きっとこの先も分からないのだろうけど、私自身も表現系のことをしていて、さすがに本番じゃないけど、自分の理想に体調が追いつかなくて、それが無性に悔しくて自分に苛立って、仏頂面で逆ギレなテンションで通し稽古をしたことがあるので←、思うことはいろいろあるけれど何も言えないです!笑

 

 

さてさて、前置きはこの辺にしておいて...

まず、雑誌で昨日一足先に見ていたのだけれど、ステージのセットかわいくないですか!?!?

私はぼっち参戦だったんですが、開演前、きょろきょろライトやらバルコの装飾やらミラーボールやら見てました~

あ、ちなみにスタンディングの600番台前半で一段高くなってるエリアのすぐ下くらいにいて、センターよりは下手側の、バミリは見えてないけどおそらく1.5~2くらいの位置にいたと思います。スニーカーでいっさい身長を盛りませんでしたが、デフォルトで168cmなので、人と人の合間を縫って、ほとんど視界に支障はありませんでした!笑

他アイドルも含めて、これまで東京ドームの天井席にしか入ったことがなかったので、まず、ファンサをもらえるという感覚がなく、迷うことなくセンター寄りに陣取ったんですが、バルコとかから下に手を振ってくれたりしたのも、割とがっつり範囲内に入れていた気がして、EXシアターのキャパ最高!って思いました笑

あと、段のすぐ下だったので、ああいうライブハウスってみんな無意識に前に前に行っちゃうもんじゃないですか?だから、前後のスペースにそこそこ余裕があって、それも自由に動けて快適でした。

自分の身長で後ろの視界を妨げている罪悪感もないですしね!!笑 高身長あるある。

 

で!やっと本編の話に!!笑

1.テンション/Love-tune

客電が落ちて、キャ――ってなって笑、下手バルコかららぶとぅんさん登場。

なんか呆気にとられちゃってて茫然としてたというか、『テンション』好きな曲なのに周りの雰囲気もあり(下手側はすの担多め)、ノリきれなかった感じ。

覚えてることは、

・安井さんだーー!!イメージ通り!!安定!!

・さなぴーの髪型なんかすごい(*_*)

・ながつ、イケメン。顔小さい。

・あらんちゃんだーーー!!こちらもイメージ通り。

萩ちゃん、美勇人、モロの記憶がない...ごめんなさい...

 

2.LIPS/SnowMan

さっくんの次に上手バルコに出てきたしょーたが全力でカッコつけてて歓喜\(^o^)/笑

そもそも曲が好きで。テンション爆上がりですよ!!

ひーちゃん(って呼ぶことにした、今日の公演を見たうえで笑)とふっかがイケメてたなぁ~

 

ここでだったかあいまいだけど、HiHiちゃんたちの紹介。

みじゅきがしゃべるんですが、それまでのおにーさんたちがオラつきすぎてるから笑、めっちゃかわいかった~。思わず「かわいい....」って言っちゃったもんね。

噂の猪狩部長も拝めて、「ここ2週間分くらいの声出していきましょう!!」という煽りもいただきました笑

 

3.BAD BOYS/All

イントロの「♪BAD BOYS~」が終わって、歌いだしまでの一瞬にいわやすが隣り合わせでふにゃあって笑うの、噂には聞いてたけどかわいすぎた。

 

4.完全マイウェイ/All

バッボイから息つく間もなく4曲目。みんなそれぞれバルコ行ったりしてて、たぶんこのとき、ふっかに"そのへん一帯"的なくくりではあるけれどお手振りいただきました(*´艸`)  ふっかかっこいい(単純)

たぶんこのとき、あらんちゃんが阿部ちゃんに謎な絡み方してて、戸惑いつつも嬉しそうに受け止めてあげてる阿部ちゃんも含めて、W阿部尊いなって思った。

 

5.OH! サマーKING/髙橋海人、HiHi Jets

この曲、先月の少クラで初披露されたときは、正直印象にあまりなくて、またKINGがオリジナル曲もらっちゃって...って思ってたんですが、なぜか今になって思いだし泣きしそうなくらい印象に残ってます。一気に好きな曲になりました!!すととられん公演も入るので、廉ソロVer.も楽しみ!!

好きなポイントは、

・「♪手グシでヘアスタイリング」の振付かわいい。

・「♪スーパーマンより速く」ってかわいいし、錦戸亮ちゃんのクロニクルでのラブスーパーマン思い出して毎回ニヤニヤしてしまう←

・「♪そうグッと握って さあバッと放って」のメロと勢い。若い!

・海ちゃんRapのイメージなかったけどがんばってた!

・「♪頼りないかもしれない」って歌うのが、3人Ver.でも海ちゃんでなんか、この歌割り決めた人にお礼がしたい。ドンピシャで似合ってます!ありがとうございます!!

あたりですかね~。

とにかく、すのらぶに囲まれていると、海ちゃんとハイハイちゃんたちはかわいいに尽きる。かわいいは嫌な子もいるかもだけど、今の特権よね~。

 

6.Sky's The Limit/SnowMan

スカリミ!!V6兄さんたちのがもともと好きなので、セトリに入ってるって聞いたときには嬉しすぎて!!

やっぱすののボーカルを担っていくのはなべだての幼なじみゆり組コンビなんだなって再実感。

あと、阿部ちゃんセンター多めですごく新鮮だったうえに素敵でした~。安心と信頼の阿部ちゃん!!

あとは、勝手にサビの歌詞をしょーたに重ねて見てました。歌いながらハッとしたかな?1部のあなたにぴったりの詞だよ。

 

これもここでだったか記憶があいまいなんですが、次のらぶとぅんにふるための二言三言しゃべるところで、

というくだりがあり...笑

「こりゃエゴサしたな!!」と思った反面、すぐにネタにできるくらいの精神状態ではあってよかったなと。自虐的とはいえ、ね。

 

7.ETERNAL MIND/Love-tune

歌いだしさなぴーでドセン台上にいて、両サイドの高いところにほかの6人もいるんだけど、総じて強そうすぎ。さなぴーまじ帝王だった。

ステージに降りて来てからは、ながつとモロの気迫がすごかったイメージ。安井さん萩ちゃん美勇人あらんちゃんあたりは、良くも悪くも安定してるなってイメージ。さなぴーは目がまじ。てか、エタマイとかそういう強め曲のさなぴーすごいよね!!強そう!!(ボキャ貧)

 

8.Remedy/髙橋海人

海ちゃんの魅力って、歌もだと思うし、飾らない天真爛漫さも、物怖じしてなさそうな感じもだけど、やっぱりダンスじゃないかなって思わせてくれる一曲。

唯一くらいに、今回の公演で海ちゃんに対して「かわいい~~」って思わなかった瞬間かも。

あと、バックのハイハイちゃんたちが、ああいう踊りで見せる系のやつもがんばれるんだ!!って謎の親心で見てました。KINGとかセクゾバックのイメージだったからさ!ねぇ?

 

9.BANG!BANG!バカンス/All

写真は基本Vサインのときの思い思いのポーズがかわいい。あざとい裏ピースの美勇人の真似をしようとしてコレジャナイ感満載のふっかというか、ふかみゅの絡みが私的には優勝!笑

 

10.青春アミーゴ/宮舘・顕嵐

バックにハイハイちゃんたちもいたけど、正直、宮舘プロ一強感が...笑

あらんちゃんもかっこいいんだけど、やっぱさすが尊敬してやまない亀梨パイセンの曲歌わせてもらってんなぁというか。ね。

でもなんか二人でダブルピースかなんかで締めててかわいかった。

 

11.愛のかたまり~チラリズム/深澤・諸星・海人・長妻・萩谷

ふかもろが愛かたやるかと思いきや、海ちゃんからハリセンでバコーン叩かれて、上下バルコに登場したはぎれおに照明もカメラもみんなの視線も笑、持っていかれるくだり最高すぎて。ふかもろおいしすぎ。

チラリズム』は歌詞真面目に聞くと、あんな爽やかに見せかけて変態な歌だけど、本家の映像観たことないからあれなんだけど、単なる爽やかソングになってた気がした笑

 

12.『愛 Love You』/安井・渡辺

はいキタ!チームth!!

私、二人とも好きなので、シャッフルしてこのペアと聞いたときには「よっしゃ!」って思ったけど、曲聞いて「そっちいったか!!笑」って。笑

がんばってRapしてたし、がんばってパリピぶってた!!でも、この二人は何も意識してないときの方がチャラいしパリピに見えるってあなたたち知ってますか??笑

そうそう、キスマイの東京ドーム公演のレポで、しょーた髪明るい!!っていうの見て、ほぉ...って思ってたけど、このためとは...笑

私は二人の歌が好きなので、次もし何かしょーちゃんけんちゃんで披露する機会があるなら、本気で歌って会場抱き捨ててほしいけど、パリピシリーズ第二弾があるなら、B.A.Dの『V.I.P』やってほしいなとも思った!!この曲でも、\しょーちゃん!/\けんちゃん!/のコールできるよお二人さん!!!!(宣伝)

 「ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!!」とか「ジキソ―!」とかはさんでくるゆるさもね。かわいい。

 

13.Maybe/岩本・森田

わちゃわちゃパートからの魅せるパート。各グループを代表するダンスの上手なスタイルおばけさんたち!(めっちゃ褒めてる)

ここでは下手側が美勇人で、前々から少クラ見て思ってたけど、私この人のダンス最高に好きだな、と。あらためて。

たぶん、この前の五関くんプロデュースの『Virtual Reality』見ても思ったけど、ただ単純にアクロなし、歌いあげる感じでもなし、って感じなら、私はとらじゃの子たちの踊り方がドタイプなんだなって。

そういや美勇人が白靴下見せてて「噂の...!!」って思ったのも、たぶんこの辺。笑

美勇人がちょっとミスって、ひーちゃんと顔見合わせて「あちゃー」って感じな表情してたのもかわいくてよかった。全力でかっこいいんだけど、かわいさがにじみでちゃうお二人さん。

 

14.T.W.L/真田・亮平

二人がギター持って爽やか笑顔で出てきたから、どっちかっていうとエイトに楽曲提供したゆずを彷彿とさせるなぁと。タオル首から下げてたけど、外して回す雰囲気ではなかったのがちょっと残念。

バックに舘さま、あらんちゃん、ひーちゃん、美勇人がついてたけど、ギター弾いてて手がふさがってる二人をいいことに、ガチャガチャ絡んでて面白かった。やっぱりあらんちゃんは完全に阿部ちゃんになついてるなって思ったり。上手側だからよく見えなかったけど、いわみゅが爆笑してたし。

こんなこともありました。笑

 

15.君にHITOMEBORE/All(さっくんメイン)

これも「噂の...!!」曲。さっくんヲタ芸ガチだな、と。

これも。みんな、振り切ってやろうとしてて素敵だったけど、頭までぶんぶん振り回す勢いだったのは、私の目についた中ではさっくんとながつかな?たぶんね、ながつは手足が長いから、ヲタ芸打つと迫力がすごいの。

 

16.Keep the faith/SnowMan・Love-tune

キプフェ!!今週の少クラでやるよねたぶん。ドラム萩ちゃん、ギターさなぴー、ベース美勇人のバンドスタイル。

最後ステージ中央の台に全員集まるんだけど、その強そうな感じといったらないよ!!ほんとに!!

 

17.HiHi JET/HiHi Jets

みじゅきの歌声かわいいなぁ~と毎回思わずにはいられない曲。猪狩くんのスケーティングはやっぱりうまいなとか。みんな伸びしろがたくさんあってよろしい!!難しいけど、目線とか安定するといいな。あとステージ上で真顔にならない!

以上、おばさんの独り言でした!!←

 

 

☆パフォーマンスバトル

先攻はすの。"夢でまた逢えたら"

さっくん(7)の演技力よ!!からの全員で踊るパートのクオリティね。振付はひーちゃんかな?ダンサーが好きなやつ!!!って思って見てた笑 あと、しょーたがアクロを難なくやってて安心もした。

その後しゃべるときに、みんなパフォ中と同じ格好で戻ってきたのに、しょーただけ蝶ネクタイは外して第三ボタンくらいまで外してるし、袖のボタンも外しててでろーんってなってるしで、海ちゃんに「だらしない!!」って怒られるしょーた。そして「海人に言われたら...」って感じでいそいそと直すしょーた。....かわいい。

海ちゃんの開口一番「なんかふっかがかっこよく見えた!」もかわいい。すの兄さんたち黙ってると厳ついけど、実は優しくて、海ちゃんは仲良くなれたというかかわいがられてるんだなというのが垣間見えた瞬間。

後攻のらぶとぅんにふる前に、海ちゃんに「油断しちゃだめだよ!!」って言われて

思い思いのガヤいれる兄さんたち。しょーたの「ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!」が完全におちょくってる感じで笑った。

 

そうだ!パフォ前の小MCみたいなところで、海ちゃんが舘さまに今日もかっこいいですね、好きです(ニュアンス)的なことを言ったら、舘さまが「俺も好きだよ、海ぴっぴ(イケボ)」的なことを言ってスタンバイ行ったんだけど、「どうしよう、俺"ぴっぴ"になっちゃった」って困惑して、「ぴっぴってギャル語らしいよ!」っていう海ちゃんに、「じゃあ舘さんはギャルってことだね!」と言って、幕裏の舘さまに怒られて謝りに行く安井さん...というくだりがあって、まるっとかわいかった!!

 

後攻はらぶとぅん。光と音を使ったパフォーマンス。

なんだろう、これは完全に個人の好みなんだけど、私はストーリー性のあるものが好きなのであまりグッとこなかったんですが←、すのがいつも彼らが得意としているアクロで、ミスをしないとは言い切れないけど、いわば身一つのお家芸で挑んできたのに対し、道具を持ってほぼ全員で新しいことに挑戦するLove-tuneの心意気は素直にすごいと思いました。

私が入った回では、安井くんが二回くらい手を滑らせてカップをつかめなくてあたふたしていたけれど、美勇人がながつからのトスキャッチできなかったけれど、見ごたえがありました。

あ、最初のサングラス外したりかけたりのチャラさが、ねえ?やばかったです!!!

 

結果は、客席票はLove-tune、HiHi票がSnowMan 6 : Love-tune 2 で、すのの勝利でアンコールはすのが披露することに決定。

ハイハイちゃんたちが投票しに出てくるときに、ひーちゃんが「あ!JETなDOするLIFEなうだ!!」って言って、阿部ちゃんも復唱してて二人の世界で、すのの末ズが末っ子感を遺憾なく発揮してた!!かわいすぎ!!

投票するときのひとことはなくなっちゃってて、猪狩くんのありがたいお言葉は拝聴できなかった...(._.) 地味に楽しみにしてたから残念。

票数数える時に、ひーちゃんが遠投して指定席の2階部分に届いて、おぉー!!ってなって、投げたひーちゃんがカメラに抜かれたんだけど、変顔というか遠い目をしすぎてて、さすがにすののセンターだからね、ふっか、さっくんあたりにダメダメ!!って手動モザイクされてたけど。笑 初めての生SnowManだけど、あ、ひーちゃんって呼ぼうと思い始めた瞬間。笑 お茶目さんなんですね。

 

☆MC

この流れでMC。覚えてるのは、

・海ちゃんとらぶがドリボやるよって告知して、安井さんがすかさず「SnowManも少年たちあるもんね!なんだっけ?黒ひげ危機一髪?」ってふってくれて、すの「黒ひげ付けちゃダメ―!!」っていうくだり。ふっか曰く、本人たちもまだなんで危機一髪なのか知らないらしい。笑

・誰か「てか、照めっちゃ焼けたね!!」「どこ行ったの?」からの、ひーちゃん「あのねぇ...海行った(照れ笑い)」ってのがまじで幼女!!!かわいい!!!

で、それに対してさなぴーが「自慢の身体を見せてきちゃったんでしゅか~?」(これ噛んだのか、私みたく幼女扱いしたくなって赤ちゃん言葉にしたのか怪しい)って言ったら、みんな「おじいちゃん!!」ってなったのほんと笑った。美勇人に歯がないからとフォロー(?)されるさなぴーあらためさなじぃ。

・ひーちゃん曰く、岩ザップ新規会員のモロはいい身体になる素質があるそう。喜ぶモロ。そして、そんな仕上がったモロの身体を観にドリボに是非!っていうらぶとぅんさん。

・安井さん(?)「てか、今日さなぴー髪型すごくない?」美勇人「サイドをバックしてるね!!」といじられ、さなぴー「これ、"髪型 かっこいい ジャスティン・ビーバー"で検索したやつ!!」と返す。時代の最先端らしい。ちなみにモロはベッカム風らしい。

・サマパスの宣伝をしようとする海ちゃんに、さっくんが「カイえもん!これなぁにーー??」って聞くもんだから、「これはね、サマパスだよ!!...ってオイ!(さっくんの頭叩く)あ、強く叩きすぎちゃった、ごめんなさい。」って付き合ってあげる海ちゃん(´;ω;`) えらいねぇ。どっちが年上だよって感じだよ!!笑

こんなかんじだったかなぁ?

 

18.花に想いを/髙橋海人

胸に花のコサージュがついた白いタキシードに、ブーケを持って歌う海ちゃんと、バックについたり演奏したりするハイハイちゃんたち、癒しでしかない。

海ちゃんの歌うテゴマス曲好きなんですよね~。前に少クラで歌ってた『僕のシンデレラ』もめっちゃリピった!!

 

19.Next Dream/髙橋海人、HiHi Jets

ドリボの曲?ですよね?

私、もともと『THE DREAM BOYS』が好きで、しかも、少クラで海ちゃんが全身全霊で朗らかに「♪終わらない夢を描こう」と歌う姿を見て、彼が気になったのでそっちも期待しましたが...でもハイハイちゃんたちもあいまって、フレッシュさがすごかった。というか、やっぱミュージカルナンバーなんだな、と。一瞬サマステだって忘れそうな世界観がそこには広がってました~。

 

20.ZIG ZAG LOVE/SnowMan

キタ――――――――(゚∀゚)と思ったと同時に、1部のレポを見ていたので、どうかミスなく怪我なく...って祈るような気持ちで見ていました。たぶん、イントロのアクロを息を飲んで見守る感じがすごかったので、客席全体がいつも以上にそう思っていたのではないかと思います。

でも、イントロでしょーたはじめ、みんな難なくキメてくれて。めっちゃ「Fooooo!!」って言った自信あるもん私。笑

安心したら、なんだか信じられない感じでした。そこで初めてくらいに「あ、いつもテレビで見る人たちだ...」って思ったというか。

下手側だったので「♪内緒だよ(シー)」を正面で拝めた!!3人ともかっこいい!!

間奏もアクロばっちり!!か~ら~の~~!!!

 

21.Love Situation/SnowMan

クリエのレポから、イントロ本家の振付だよっていうのは知ってて。嵐からジャニーズ沼にはまり込んでいった私的に、ラブシチュはまじで神曲...!!みんなにめげずにプレゼンしてくれた阿部ちゃんありがとうね。

イス演出も凝ってて素敵でした~。

「チカヅキタイ」は舘さまでした(*´ω`*) 私は見逃がしたけど、舘さまが言うときにしょーたが舘さま指さしてたというレポもあり...とんだゆり組案件ですね、けしからん。

 

22.S.O.KISS/SnowMan

この緩急のつけ方が好みなんですよね~。

「♪初めて会った夜に重ねたくちびる」の歌割りがあべさくなんですが、さっくんは言わずもがな、阿部ちゃんの色気が!だ・だ・漏・れ!!!「くちびる」でくちびるに人さし指あてて伏し目!!みたいな!!やばさが。

岩「♪嘘はいらない Tell me now」渡「♪ホントの心」みたいな歌割りだった記憶ですが、それもやばかった。天才。

あとは、台上にさらにラブシチュで使ったイス乗せて、その上に立つという発想が。見下ろされてる感じがね。いいんですよ。

 

23.CHANGE UR WORLD/SnowMan

KAT-TUNは最近10ks!聴いてたくらいしか知らなくて、チェンユアはノーマークだったんですが、ちゃんと詞を聴いたらめっちゃ彼らに合ってますね。すののおかげで好きになったかも!

ひーちゃんのRapかっこよかった~。ボイパもしてたよね?

あとはやっぱ、ゆり組がボーカルだなって。うん。

 

このあと、ZZLの大サビに戻るんだよね~。構成天才的!!

お腹チラリは全員やってました~(*´艸`)

 

24.オモイダマ/All(HiHi以外)

この曲をJr.が歌うのはずるい。詞が重ならないわけがない。

すのメドレーが終わって、正直しょーた体力きつそうだったから、ずっと目で追ってたけど、さなぴーからマイク受け取って、談笑してて、

こう思ったし、そんななべさなパートが「♪きっと不安や孤独に襲われることもあるけれど 忘れないで君は」で、そのあとの歌詞のように「一人じゃないから!!!」って思ってしょーたを見つめてしまった。

ラストはらぶがスタンバイ行くから、すの&海人で歌ってて、グッときた。

 

25.Striker/Love-tune

キスマイ曲の安井さんのみっくんパート、萩ちゃんのガヤさんパート率高くない!?!?で、玉ちゃんパートが美勇人で、3人のうちのおいしいパートをさなぴーが担ってる気がして、なんか元祖Love-tuneメンやっぱ強いって印象だった。

たぶんこの曲だけど、間奏かアウトロの振り、絶対美勇人がつけただろ感があった。笑

だって私の超好みなんだもん、系統が。あと、前4人で披露した『粉もん』的な手の振りがあったからね。

 

26.Party Don't Stop/Love-tune

パリドンは山Pの曲だということすらイマイチわかってなかったレベルなのであれなんですが...

「♪「OhaYo-Gozaimasu」」の安井さんの無機質さが一周回って愛らしかったのと、やっぱり美勇人のダンス好きだわ!っていうのと、安井さんは自分の手足の長さをよくわかって踊ってるって美勇人に言われてた通りだなって思った。癖が弱めで流麗に踊る人って感じ。

 

27.Love-tuneオリジナルナンバー/Love-tune

曲名わかんないから勝手につけた←

あらんちゃんが終始Rap(?)でブイブイ言わせてた感じ。

ここからドラム萩ちゃん、ギターさなぴー、ベース美勇人のバンド再び!生演奏にボーカルのあらんちゃんの声が掻き消されてて、歌詞聞き取れなくて、でもライブハウス感によく似合ってた。

 

28.ER2/Love-tune

私『ER2』好きで。というか、らぶとぅんがエイト曲やる、そのチョイスがすごく好きで。ヘブンリとか、レスキューレスキューとかも、テレビの前で沸いてた人間なので。だから、意味もなく泣きそうではあった。笑 「やっぱいい曲~」って。

最初、みんなドラムの周りである台上にいたのに、ながつとモロが跳び降りて、というかモロは見えてなかったけど、ながつに関しては台宙してて。すげーって思って。それから二人が「♪順応性が仇になる瞬間~」って歌いだして、なんかその一連の流れの勢いがすさまじくて、7人とぅんがんばれ!!って思いました。4人から7人になって、いろいろ言われてるかもしれないけど、がんばってほしいなって。

さなぴーの「生命誕生以来変わらぬStyle?」もギター弾きながら鬼気迫る感じで、ぶっ飛び方が好きでした。

最後、みんなでヘドバンするんだけど、噂通りながつのヘドバンが激しすぎてしんぱいになるっていうね...笑

 

はぎさなは見てなかったんだけど、一旦ここでらぶさんたちが袖にはけるときに、美勇人がすごいヘロヘロで、ちょっと心配した。やっぱ、わりとみんなそうだけどほっそいのよ、線が。

夜公演、さなみゅが向き合って煽り合いながら弾いてたっていうレポ見て、きついよなぁって。そう思われるのは不本意なことはわかってるけど、ほんといつも危なげなく弾いてくれてありがとう。萩ちゃんが疲れ切ってるイメージもないからなぁ。すごいよ。

 

29.REAL DX/髙橋海人・SnowMan・Love-tune

この曲、生で聴くの初めてだったけど、イントロで高まったから、ジャニオタなんだな私、って変なところで実感した笑

すの兄さんたちは、たぶん滝様のすぐ後ろで幾度となく踊ってるからだと思うけど、安定というか、うん。かっこよかった。

振り覚えたくなったー!!笑

 

30.街角Deep Blue/All

この曲に関しては、ごめんなさいだけどたしかな記憶がない...。でも、ここからまたバルコとかに散り始めたからきょろきょろしてた。

ひーちゃんのバルコ真下へしゃがみこんでのファンサ、かわいい。ああいうとこだよ、幼女感出してるの!!笑

確かこの辺だけど、

よくある、目が合ったつもりなんだろうけど、このときのふっかはまじリア恋だった!!!ちょっと困った顔で笑ってたの!!

 

31.GO!/All

「♪スカイブルー」って歌詞のとこで、いわもろが空を見つめて黄昏ててかわいかった。ひーちゃんがモロの肩に肘置いてる感じね。

すごくいい詞だけど、少クラでは披露しないのかなぁ。

最後みんなステージに戻って来て、ラスサビって感じだったけど、ながつが阿部ちゃんおんぶしてくるくる回ってたり、ふっかが安井さん前抱きにしてくるくる回ってたり、平均年齢が20歳超えてる人たちとは思えないわちゃわちゃ感。てか、簡単にふっかに前抱きにされてされるがままの安井さんというかもはや、けんちゃん(5)って感じなのずるすぎない!?私と身長一緒とか...恥ずかしくなる...ほしいそのかわいさ!!

 

本編はここで終了。アンコールは「すのーまん!!」コール。

 

EN1.Lucky Man/SnowMan

クリエのレポで『Lucky Man』やったって見たときは、さすがって思って。だって、グループ名との親和性高すぎるもん!!だからひーちゃんに「When I say "snow" U say "man"! snow?」って言われたとき超高まったし、全力の「man!!」お返ししました!!

でも、今のJr.担さんって嵐通ってるとは限らないから、「Somebody, Everybody, Screeeeeam !!!!」のあと、思いっきり叫んでる人少なかったと思う。

振付も好みだった!誰だろう?

「♪未来は どこにでもあるさ」のあとの、(オ―――――ダダダダダ!!!)って音のときにとぅんさんたちも前出てくるけど、そこの美勇人ノリノリだった気がする。

というか、

っていう。美勇人まじひかるのオンナ感がすごい笑

 

EN2.Summer上々!/All

下手側バルコ見てたら、だてあべとHiHiちゃんが4人来て、お手振りかと思いきや、サビしゃかりきに踊りだして笑った。すの兄さんの方が全力。さすが。

私も前後余裕あったから軽く踊ってた。少なくとも「♪Summer上々!」のとこは完璧だった。上手側もだれか同じことしてたみたい!

この曲は水鉄砲持ってきて、メンバー同士掛け合ったり、客席に掛けたりしてたんだけど、安井さんとさなぴーのデカい水鉄砲の水掛かりました、ありがとうございます<(_ _)>

これね。エロさが。小悪魔な女の子でしょ絶対!!男子ああいうの好きだろ!!って思ってた。笑

全編通してだけど、美勇人のファンサのときの笑顔まじでやばい(ボキャ貧) 他人へのファンサにあれだけ目奪われるとかやばい。

 

SnowMan、Love-tuneの紹介があり、HiHi Jetsの紹介があり、安井さんから「この国の王!高橋海人!!」って言う紹介があって、舘さま以外みんな土下座でひれ伏してて、ひれ伏された海ちゃんが「ちょっとそういうのやめてよ!!っていうか舘さん!?」って言って、それに「ありがとう」ってイケボで返す舘さまがまじで舘さま!!

夜公演で、隣国の王設定になったらしいね\(^o^)/ さすがっす!!

 

ということで、全編終了です。

幕閉じ切ったあと、「濡らしちゃった人ごめんね~」っていう安井さん!!さすがの気遣い。

 

 

いやーーー長かった。書くのにめっちゃ時間要した。

ここから、一人ひとりへの雑感まとめます。

 

まず、海ちゃん。

「俺のファンの子たちはやさしいね」そう言っているのを何回か耳にしました。決して、ホームではないこの状況で、そう言える高2、17歳、頭の下がる思いです。いろいろ思うこと、感じてしまうこともあると思う。今の自分の立ち位置とか。

でもそういう自分ではどうしようもない状況に置かれたときに、そこで上を目指してもがく姿が美しいんだなって思わせてくれた。ありがとうね、海ちゃん。お兄さんたちも、学ぶこと、刺激を受けてることがきっとたくさんあるよ。

これからも変わらず、どうか朗らかに前を向いていてね。

 

 HiHiちゃんたちは、途中でちょろっと書いたのと、全然追えてなくてテキトーなこと言いたくないから割愛します。

 

そして、Love-tune

まずは、安井くん。

やっすーは、もともと好きなんですが、いろいろ背負い込んでいるように見えて、少し切なかった。120%輝けてたかな?自分本位になれた瞬間はあったかな?って余計な心配をしてしまいたくなりました。

よく、キスマイの北山くんに居方が似ていると言われていて、本人も北山くんとご飯にいっていろいろお話しすると言っているけど、ほんとそんな感じ。

責任感の強い最年長が背負うものは大きい。でも、もっと横や後ろにいるメンバーに寄りかかってもいいんだよって言いたくなる、そして、そんなところまで安井くんの魅力なんだろうなと思いました。

 

萩ちゃん。

「萩ちゃん!!萩ちゃん!!」とお兄さんたちにかわいがられて育った萩ちゃんが、グループの中で下から3番目という事実に驚きました。そうは見えない。パフォーマンスバトルのドラムのように、らぶとぅんを陰で牽引していくのは萩ちゃんになるんだろうなって。表は安井くんで。萩安!!

同い年なんだよなぁ、萩ちゃん。尊敬。大学生だし。金髪にして心機一転した今後の萩ちゃんがますます楽しみです。

 

美勇人。

この夏、Jr.で1,2位を争うくらいに忙しい男。もとから細いのに、頬がまた薄くなってた気がして心配にもなるけど、そういうところをそういう目で見ないと、前日まで嵐のアリツアついて地方行ってたとは思えないパフォーマンスに感服しました。

もともと、4人のらぶとぅんとして、名前がつく前からパフォーマンスしているのを少クラで見ていて、ダンス上手いって聞いてたけど本当なんだなって思ってたから、生で見てやっぱりダンス好きだなって思いました。

いつだったかのレポで見た「森田、お前何年目だ!?」って自分を叱咤するっていうエピソードがいいなって思いました。ステージではすごく堂々としてるし歴も長いけど、人並み以上にナーバスで一人反省会とかしちゃうんだろうなって想像もついちゃうし。安井くんが深い話ができるのも美勇人。そう言うのもなんかわかる。優しいんだろうなって思う。

おしゃれなダンス番長でベーシスト。嵐のアリツアは無事終えたみたいだから、ちょっとの休みになるべく休んで、10月くらいまで駆け抜けてほしいなと思います。

 

さなぴー。

さなぴーだけ、唯一今回のメンバーで過去に生で見たことがありました。『コインロッカー・ベイビーズ』に2回行ったから。

ギターの腕前の確かさはもちろん、パフォーマンスの安定感は抜群。おまけにグループ内外からいじられるキャラ。安心と信頼の真田佑馬。笑

すののみんなとも、昔同じグループだったし、プライベートの交流もあるから、仲良く話してていいなーって。すの(主にあべさく)からの「ゆうま」呼び新鮮だった!!

おじいちゃんだなんていじられてるけど、それはさなぴーの居方の賜物でもあるから。安井くんとは違うアプローチでらぶとぅんを支える人。

またお芝居も観たいな!!

 

あらんちゃん。

スターだなと思った。自分に求められていること、自分の魅せ方を理解してやってるんだなって。

私はあらんにちゃんと注目して追ったことがないからかもしれないけど、何を考えているか読みづらいタイプだなと思って。お兄さんたちの背負ってるものをわかった上で、飄々と自分の居場所にいるのかなと思うと、センターに立つ人なんだなってなんだか納得してしまいます。

らんれおは、圧倒的に華を添えてくれるタイプだから、これからますます期待して見ています。

 

モロ。

モロちゃん、おとなしめだった...?硬かったような...。

7人になっての少クラで『FIRE BEAT』やってたときの、檻から放たれた猛獣のように、全身で喜びや楽しさを爆発させるモロちゃんにすごく目が奪われたから、ああいうの期待してました。

勢いは抜群、パワーも抜群なんだけど、ファイアビにあと一歩届いてなかった気がしてしまって。

あとから加わった3人のうち、どう考えてもそのことをいろいろ気にしてしまいそうなのがモロちゃんで、少し心配もしています。でも、さなぴーのパワー系が少し浮き気味だったのがモロちゃん入ってくれて解消している気がするし、必要だよって言いたい。

生き生きとしたモロちゃんをもっと見たいな!!

 

ながつ。

5時9時見てたから、渋谷王子だ!!って思った。本当に顔が小さくてすらっとしてて手足がながーい。成長期の男の子感がすごい。笑

貪欲でしゃかりきだなって。そりゃそうだよね、ほんの数か月前まで、デビュー組のみならずこういうJr.内グループのバックについていたんだから。大躍進してるからね。

ながつがいくら天然でぬけているからといって、安井くんはじめお兄さんたちがいろいろ背負い込んでるのとかわからないとは思ってないけど、ながつにはこの調子で難しいことは考えずに暴れてほしい。かき回していってほしい。そう感じました。

でも谷村くんとのシンメ好きだった人としては、これからもたまにでいいからたにれおシンメみたいなぁなんて。わがままを言いたい気分だ!!

 

Love-tuneは4人から7人になって、どうなるのかなと思っていたけど、頼れるけど本人も最前線に出て戦わなきゃいけない安井くんの荷物を、重さをかみしめながら全員が同じように背負っている状態だった4人とぅんから、重さは変わらないし増員によって増したかもしれないけど、同時に軽くする魔法とかそういうものを得て身軽になった感じがするのが7人とぅんになった、みたいなうまく言えないけどそんな気がしました。

グループとして日が浅いから、これからもっともっと良くなると思うと楽しみと怖さが半々ですが、これからも注目していきたいです!!いいものを見せてくれてありがとうございました(*^^*)

 

 

さあさあそして、SnowManですよ。

まずはひーちゃん。

ひーちゃんが、安井くんにひーちゃん呼びされてるとか、中身が幼女とか笑、いろいろ噂には聞いてたけど、そんなひーちゃん見てかわいいって思うわけなかろうと思っていたんですが...まぁかわいかったよね、生ひーちゃん。

でも、さすがSnowManのセンターだなって場面がいっぱいあった。ハードな曲でのかっこよさは圧倒的だし、Rapもボイパもできちゃうし、かと思えば、バク宙したあとこぼす安堵の笑みがかわいすぎるし...。

バルコの階段部分にしゃがみこんで隙間からファンサしてたのも、ひーちゃんが一番多かったね。

グループの先頭に立っている人間として、グループのことをたくさん考えているであろうひーちゃん。ニコニコしている姿を見るととっても安心します。これからもSnowManのパフォーマンスをよろしくね。

 

ふっか。

ふっかはね~、テレビで見るよりも生の方がずーーーーーっとかっこよかった!!← こ りゃリア恋だわって思った。

タッキーのA-Studio見て、タッキーにSnowManを引っ張っていく必要のある存在、何回も同じミスをしてしまうタイプと言われていたふっか。仕事じゃない時間は一緒にご飯に行き、デートをするというふっか。今、きっと小さなジャニーさんという異名を持つタッキーに一番目をかけてもらっている存在だよね。

SnowManの現場にはジャニーさんは全然来てくれないし、来てくれてもまともに見ずに帰ってしまう...みたいな噂を聞いたことがあります。真相も真意もわからないけど、そういう状況の中で、タッキーやおそらくだけど河合くんのようにいろいろ言ってくれる存在がいるのは本当にありがたいこと。

のろのろと記事を書いているうちに、8/12になり、ふっかと阿部ちゃんが入所して12年目を迎えました。どうか、ふっかにとって実り多い年になりますように。

 

舘さま。

舘さまの安定感はハンパない!!安井くんも安定だって思ってたけど、舘さまの方がより安定。でも、ところどころ真顔でぶっこんでくるから飽きない!笑

私、生の亀梨くん見たことないから、どのくらい亀梨くんリスペクトなのかわからないんだけど、舘さまの色は唯一無二なんじゃないかって思ってます。

あとは、ゆり組のボーカルぶりに脱帽しました。歌えるじゃんSnowMan!!って←

これからも、気分屋でワガママで偏食の幼なじみが迷惑かけるかもしれないけど、直接手を差し伸べるわけじゃなくて、パフォーマンスでさりげなくカバーしてくれる、そんなしょーたのことをよくわかった存在でいてほしいなと思う反面、もっともっとぶっ飛んでわがまま言ってかき回してほしいなとも思います!!

 

さっくん

さっくんは、まずお顔がかわいい。サイズ感も。笑顔も。その天真爛漫さに救われている部分がきっとたくさんあるんだろうなって。

でも、そんなほわほわした雰囲気を纏っているのに、パフォーマンスの精度がものすごく高いところ、すごいしうらやましいなって思う。

さっくんには何も変わらないでほしいなって思いました。いい意味で。アニメ好きなところ、ペラペラしゃべってひーちゃんやしょーたに「あ゛!?」って睨まれちゃうところ、かっこつけてアゴあげちゃうところ...笑

SnowManのピンクは、幸せを司ってるんだなって。今ふと思った。さっくんとその周りからにじみでる多幸感、大切にしたいなって思います。

 

阿部ちゃん。

PON!に出てて、なんで気象予報士の資格をとろうと思ったのかという質問に「売れたいからです!!」って答えていた阿部ちゃん。リアルタイムで見てて、いいぞもっとやれ!って思ってました。笑

グループ内で自分がどうあるべきか、ということを一番わかっていて、その上で予想を超えた行動をしてくれる人。最年少ではあるけれど、手のかかるお兄さんたちのことをよく見て成長しているなぁって。一番アクロできないってまいジャニでこーじにいじられてたけど、私言われるまで、ていうか言われてもピンとこないよ?そのくらい学業もジャニーズも努力の人なんだろうなって。

あとは、プライベートでも親友のあべさくがすごく好きです。一番好きなのは少クラで披露してた『Seven Journey』の背中合わせの「♪背中を押して明日へと踏み出すよ」のあべさく!!こわいおにーちゃんたちって思われがちなすのの親しみやすそうな2人組って見られてほしいなって。

大学院って、きっと大学よりも大変なことも多いと思う。だから、時にはお兄ちゃんたちに寄りかかってほしいなって思います。爽やかな阿部ちゃんスマイルが好きです。

 

そして最後は、いわゆる自担、わたなべしょーた!!

本当に六本木行く道中に1部のレポ見て心配したし、思うこともたっくさんあるけど!!切り替えて2部に立ってくれてありがとう。まあ、がんばって笑顔の多い公演にしてくれた2部でさえ、もうちょい笑おう?って思ったから、笑顔少なめがデフォなんだなとも思ったけども!!笑

だってさーZZLとかみんなにこやかにやってるのに、しょーた全然笑ってない!!そりゃ機嫌悪いのって思われるわって思った。笑

笑顔苦手そうなタイプではあるけどさー、少クラの河合くんの『CANDY』のソロパートとかいい顔してたよ?自分の公演でもやろう?ね?

昔、とある大人に「ほっとけないとか何かしてあげなきゃって思う気持ちは恋ではないよ」って言われたのに、まんまとほっとけない、目が離せないという観点でどんどん好きになってるの本当に悔しいんだけど!!!ねえ!!!好き!!!

自担だからそう思うのかもしれないけど、すのが躍進できるかどうかはある程度渡辺翔太にかかっているとおもっちゃうんだよな。何がどうなるのが正解なのかは定かではないけど。

 

ということで、SnowMan、これから担当として応援していきます。デビューがゴールじゃないのは百も承知だけど、信頼されているバックJr.のプロみたいな立ち位置にはすでにいるからこそ、その一個上のステップに行ってほしいなって思います。

次コンサートを見るのは、EXやクリエよりも大きな箱の単独だったりしたらいいなぁ~とか言ってみる!!

『少年たち』行きます。それまで見ないけど、怪我なく事故なく、夏恒例の全員プールにも行って、夏楽しんで稽古に明け暮れて、いい舞台にしてください!!

 

長々と失礼しました!!!

私のなつやすみ

こんばんは!ついに8月になりました!!

7月末は大学の期末試験に忙殺されてましたが、なんとか、本当になんとか...ってレベルですが乗り切りました笑

8月は、ジャニーズの現場がたくさんあってすでに幸せです。

 

今日は、私用で出かけたついでに六本木に行って、サマステのペンラとマフラータオルとすのすとらぶのファイルをgetしてきました~(o^―^o)

いやー、ヒルズにしか行ったことなかったので、家族連れ中心にごった返してる中、テレ朝の社屋の行き方が分からず、一人で泣きそうに...笑

でも、無事テレ朝での物販も、EXシアターの下見もできました!!行っておいてよかった~

 

サマステは、すのらぶかいと と すととられん にお邪魔することは決まっています。

クリエは当日券チャレンジしてみたけどダメだったので、なんやかんやでJr.担になってから初のJr.の現場です。

(EXは外に並ぶと聞いて、勢いで帽子買ったんですが、かさばりますよね。。。)

あと、『少年たち』もありがたいことに1公演当たったので行ってきます(> <) 去年はすの気になり始めの時期だったから行けなくて悔しかったので、私的にはリベンジな感じなんですよね~

 

そしてそして!!

6月に『コインロッカー・ベイビーズ』を二回観させていただいて、完全にコインロッカー出の河合担...的な感じになりまして...

代々木のA.B.C-Z Star Line Concert に、ご縁があったので行ってきます!!

デビュー組のコンサートも、昨夏のKIS-MY-WORLD in東京ドーム 以来なので、浮かれてます←

予習しないとなぁ...あと、バックのJr.もだれか楽しみです!!

 

 

ということで、ジャニオタっていう自覚をもって迎える初めての夏です。

そして、個人的には10代最後の夏です。

悔いのないように楽しみます(^o^)

みなさんも、素敵な夏をお過ごしください。