読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

物心ついた頃からアイドルが好きな人のブログ

SixTONES 結成1周年に寄せて

SixTONES

こんばんは。
同い年ジャニーズの話の途中ですが、記念の日なので書かせてください。

 

SixTONES結成1周年、おめでとうございます。
6人のパフォーマンスの安定したカッコよさ、大好きです。
みんながみんな、自分の魅せ方を知っている人たちなんだなぁとすごく思います。

 

私は至るところで言ってますが、ジャニーズ追いかけ歴も浅いですし、昔のこと(特にJr.くんたちの)には疎いんですが、特にSixTONESはなんなら今年度に入ってからハマったんじゃないかって感じなので、本当にごく最近の彼らしか知りません。

もともと、Jr.といえば去年の夏、ちょうど日生劇場ですのすとで「少年たち」をやっていた時にSnowManにハマっていて。だからどちらかといえば、なぜか私までライバルのような気持ちで彼らを見ていました。

 

6人全員がアクロバットをできるということが売りのすのの相手側に選ばれたSixTONESって一体何者なのかと思っていました。バカレア組って何だ?と。笑
答えがある話ではないけれど、どうしてすのがオリジナルの新曲『ZIG ZAG LOVE』だけなのに、すとは『BE CRAZY』と『この星のHIKARI』の2曲をもらえているのかと悔しく思っていました。

 

今はどちらのグループも大好きです。
この2グループが去年の夏、ひと夏切磋琢磨して名実ともに良き戦友であり、ライバルになってくれたこと、とてもうれしく思います。

 


ジェシー。この間の記事でも書いたけれど、あなたが同い年であることを、本当に勝手にだけど誇りに思います。
すとにハマり始めて、いろんな過去映像漁っているけれど、私が思っていたよりもはるかに長い年月、Jr.の先頭を走っているんだね。月並みな言葉だけど、本当にすごいと思います。

 

大我くん。実は誕生日が一緒です。私は誕生日占いとか信じちゃうタチなので、どこかしら似ているところがあるんじゃないかとこれまた勝手に親近感を感じています。
2世であることをどうにか隠そうとするタレントさんも多い中で、普通にお父さんの話をする、ラジオとかで共演もしてる大我くん。それって、どうしても2世だからって意地悪を言う人がいるこの世の中で、本当に自分は自分として努力して力をつけている人にしかできないことなんじゃないかなって思います。
実際エリザをはじめ、完全に事務所外部の超有名なミュージカルにも出演していますね。今年はチケット取れなかったけれど、いつか大我くんのミュージカルを生で見たいです。

 

北斗くん。私をすとに引き込んでくれた人。
ほっくん堕ちしたことは後日改めて記事にするつもりですが、本当にすべての側面好きです。
1個上だなんて信じられないくらいオトナに見えるなって思います。バニラボーイズ、楽しみにしてます!!

 

樹。じゅりの表現力というか、パフォーマンスの時に纏う、触れたら消えちゃいそうな儚さだったり、身を切るような切なさの空気感が好きです。
お兄ちゃんが所属していたグループのカバーをすることの多いすとで、同じパートを担っているじゅりだけど、真似事じゃない、れっきとしたじゅりのRAPを聴かせてくれますね。それも本当にすごいこと。
お芝居をあまり見たことがないから、バニボ、楽しみです(*^^*)

 

慎ちゃん。アクロ担・ダンス担なの知らなくて、初めて見たとき衝撃でした。
みんなによく「昔はかわいかった」いじりされてるけど、私は今も昔の面影がよく残っていると思うし、イケメンに成長したなって思います。
最年少だけど、すとのパフォーマンスを一番土台としてガッチリ支えてくれている存在なんじゃないかなって思ってます。

 

高地くん。昔、スクール革命よく見てたから、JUMPメンバーと一緒にいるイメージが強くて、最初すとにいるのを見てなかなか慣れませんでした。
でも、こないだの『恋涙』しびれたし、キャラ的にもすとに欠かせない最年長なんだなって最近気づきました←
ゆごほくラジオも安定してて面白かったなぁ。

 

こんなバラバラの魅力あふれる6人が、SixTONESとして集まると、6人分以上のパワーでこちらに訴えかけてくる。
SixTONESはそんなグループだと思います。


よく、この星路線で行くのか、ビークレ路線で行くのか、とファンの皆さんが議論(?)しているのを見かけますが、若いうちは尖ってていいんじゃないかなと思います。

せっかくカッコよく尖れる人たちなんだから。
あの嵐兄さんたちですら、デビュー後数年はロックに合わせてガツガツ踊って、尖った言葉で愛を叫んでましたし!笑
そんでもって、この星みたいな王道アイドル路線もできますよ!というのは本当に貴重でありがたい話ですよね。
どっちのよさも、ジャニーさんはじめ事務所の大人たちには見出してもらえてるわけですから、失わないように、今のまま大切にしてほしいです。

 

 

さてさて時間も迫っているのでそろそろしめます!!

本当に結成1周年おめでとうございます。

言霊ってあると思うから、あえて言わせてください。

SixTONESがデビューできますように。

 

これからもずっと応援していきます。

願わくば、夏、現場で会ってみたいものです...!(これも言霊になれ!笑)

 

6人にとって、そして6人を応援するすべての人たちにとって、最高の2年目になりますように...

 

(結局滑り込めなかった←)