読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

物心ついた頃からアイドルが好きな人のブログ

2016秋冬の現場まとめ

ご無沙汰しております<(_ _)>

あっという間に今年も実質あと2日!!はやい!!

カウコンの夢の2ショット企画での潤くんとふみきゅんのまさかの共演に沸いて、絶対いい年になる!と早々と確信していた2016年でしたが、本当にいい年でした~。

...という今年の総括は、あらためてあとでまとめるとして、9月以降の現場を自己満程度にまとめたいと思います~!

 

 

◆9/20 少年たち~危機一髪!

少年たち!!思えば、昨年初めてすのすとでやったときに、SnowManのことが気になり始めていて、でも、どうやったら行けるのかなんて全く無知だったから、だまって諦めていたなぁ~ということを考えると、一年越しの念願かなった観劇でした!!

少年たちに関しては、だいぶ前からぽつぽつまとめていたんですが、一向に終わらず...(´-ω-`) 春休みには書けるかなぁ?という感じです。

とっても簡潔にまとめると、SnowManってSixTONESが昨年の経験を経ていろんなところで言ってくれているように、舞台の場数の分だけやっぱり堂々としているし、声も出ていて凛々しくてかっこよくて、だからこそ、もっと歌えたらもっといいな~と思わずにはいられませんでした。欲張りなのは重々承知なんですが...(._.)

このメンバーでの少年たちが来年もあるかはわからないけど、絶対またどこかで、すのすとの、そしてマリちゃんのお芝居観たいなと思いました!!

先輩なしの長丁場、今さらながら、本当にお疲れさまでした!

 

 

◆10/9 ABC座 株式会社応援屋~OH&YEAH~

応援屋~。自分でチケット用意できなかったんですが、ご厚意により入ることができました。本当にありがとうございました!!

あ~桂馬さんにも、イシケンくんにも、ジョーくんにも、くりくりにも、修也先生にも会いたーーい!!(あ、クリシュナくんやワンゼロさん、バーテンの佐久間くんにも...笑)

『サポーターズ』が本当に名曲すぎました...(;_;)  実はちょうどこの時期、自分のことである決断を迫られていて。大変な道を選ぶべきだってわかってたけど怖気づいて一歩を踏み出せずにいたときだったので...。背中を押してくれた、素敵な楽曲、素敵な作品でした。パンフのえびの5人からの応援メッセージも沁みたなぁ~。

だいぶ時間も経っちゃってるし、今からまとめるのも...って思ったけど、だいぶたくさんその日のうちに書いたメモがあったので、あとでざ~っくりまとめた記事にしようと思います~。

あ、映像化したら買います!!!!せめて音源化だけでもっ!!!!何卒!!!!<(_ _)>

 

 

◆10/27 ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~

ダニボ!!さなぴーの外部の単独主演舞台!!

かなり前の方の席で、しかも上手寄りだったので、さなぴーたくさん見れたなぁという感じ。コイベビに引き続き、この人のお芝居好きだし、もっと見たいなって思いました。座長、立派でした~!!

これ言霊だったのビビった。笑

エイミーと再会して、エイミー抱きしめる幸男が大好きだった...さなぴーのそういうの見ないから軽率にキュン死にしそうになった~。そういう作品じゃないのにそこでだいぶやられたダメな客です←

これな~。その持ち方してるってことは、中身ない設定?って思ってたけどそんなことなさそうな感じだし。笑  安井くんの言う通り、愛おしいさなぴー。

Twitter公式アカウントさんをはじめ、たくさんのラッキーとハッピーをありがとうございました!!

 

 

◆11/15 三婆

安井くんの辰夫~。大女優さんたち、実力派の俳優さんたちに囲まれて堂々とするJr.のにいちゃんかっこよかったよ~!!

終演後に、外のポスター見て「あらあの八百屋さんかわいかったけど、ジャニーズなのね~」とおっしゃっていたマダムたちがいらして、勝訴!!!!って嬉しくなりました( *´艸`)

ほんとにまずはこれに尽きる!!安井くんってパフォ中というかサマステとSLTの印象だと、オンステージでは徹頭徹尾アイドルって感じの超プロだから、打って変わって全然アイドルらしくなくて、すごくいいなと思った~。

ボケちゃったおじいさんにつっこむたっちゃんは、いつもの安井くんのつっこみでちょっとほっこり。

あとは二幕では、お松さんに「お花さんがお世話になりました」と頭をさげるところがかっこよかったなぁ~。っていうかそのシーンの板付(暗転中に舞台出てきて、舞台上にいるところからスタートするやつ)が!シルエットだけでもかっこよかった!ラジオ聴くところ!

アイドルらしさが出てたのは、カテコ!!優雅で華麗なお辞儀でした。好き。

「爪あと残す!!」なLove-tuneに最年長が持って帰ったものはたくさんあったんだろうな~。初の外部舞台単独参加、お疲れさまでした!

 

 

◆12/7 23階の笑い

今年のジャニ現場としても、そして私全体としても観劇納めだった23階の笑い!!初めての生ふぉ~ゆ~兄さんたちでした!!

原作もの、翻訳もの、シュールな感じの笑い...とすごく難しいことをしていて、かつ、吉本組や宝塚出身、アンダースタディにも出てたルーキーなどなど、芸達者なキャスト陣に囲まれて、座長を務めきっていた兄さんたちが本当にかっこよかった!!

別記事にできるほど材料がないのでここで総括すると...

・辰巳くん(asルーカス)

まずは、ほんとに豆だった!!というしょーもない感想。笑

ああいうのって難しいなぁと思って。一人語りからの役としての第一声、しかも全部自分きっかけ。雑誌で今回は苦戦してると語っていた辰巳くんだけど、なるほどこりゃ難しそう...と開始早々悟りました。

冒頭のミルトとの絡み。辰巳くんベレー帽のかぶり方お上手でした。ていうかよく似合う。

最終場前、ルーカスの独白。たぶんちょっと台詞飛んで「飛ぶ…巣立つ…飛び立つ雛のように、」みたいに(台詞はニュアンス)なってたんだけど、板の上に1人きりの状況で立て直したのすごかった...。経験がものを言うなぁって思った。

・こっしー(asミルト)

女好きがいやらしくなくハマるジャニーズって何事!?っていう衝撃。あれはやばい。あと、愛人との電話の切り際がめちゃくちゃチャラくて、その場で私は口を手で押さえて言葉を失ったよ...。

登場して数秒後のミルトというかこっしーの下手前方での綺麗なカプリジャンプにおぉ~ってなった。

なだぎさんが「靴紐を滑る、滑るじゃないわw」ってなった時に、すぐ隣でじっと靴を見つめることで無言のフォローをするこっしー。その場でなだぎさんにも褒められてたけど、ほんとに出来ジュ。

アイラ→ミルトの粗品はホッとアイマスク(スースーするやつ)、しかも、ケニーの楽屋から拝借。笑  しかもそのあとその場で着用するこっしー。笑  やるな~(^ω^)

ミルトって最終的に奥さんと離婚しちゃうし、数打たないと勝てないって言っているし、なんかひょうきんなくせにどこかどうしようもなくさびしい人で、そういう機微が上手だなぁって思って見てました。でも、ミルトのおかげ(?)ですっかりこっしーは愉快なお調子者なイメージです!チャンチャン♪笑

・福ちゃん(asヴァル)

あそこのくだりの福ちゃん、っていうかヴァル、黙って話聞いてるだけなのに、超うるさい!!笑 そしてかわいい!!御年30歳とか...(゜-゜) しかも4人ともな...。椅子落ちも好きでした!

大喜利のタイマー設定2分にしますって言った後、間違って鳴らしちゃうヴァル。ケニーとアイラに俺たちの業界ではやりづらいんだよそれ!と詰められ、アイラの代わりにアイラのポジションやらされる災難なヴァル。笑  このくだりイレギュラーすぎて、すごい回に入ったなと思った。代わりにタイムキーパーにされて使い方わからなくて新入りなんで!っていうルーカスも、完全にとばっちりで仲間入りさせられたミルトも、なぞの「養生(?)パンチ」もまるっとかわいいが詰め込まれてた!!

あとは噂に聞いてはいたけど、コサックダンスシュールすぎて。笑  もっとガチなのかと思ってた~笑

・ザキさん(asマックス)

ザキさんのマックスは、まぁ私がこの作品でしか何かを演じるザキさんを見たことがなかったのもあるけど、ほんとにザキさんはまり役だなって思いました!!心優しくてでっかい愛のエンターテイナー。だからこそ、カテコでまずサンタ帽脱げないのから始まり、耐えられなくなった長谷川さんとなだぎさんに総つっこみを受けるザキさんが余計に愛おしく映りました(´ー`) 変わらないでいてほしいな、いくつになっても。いい意味で。

本当に本当に、ふぉゆ兄さんだけでなく、生で自転車降り芸見せてくれてかき回しまくってくれたなだぎさんも、終始つっこみまくってくれた長谷川さんも、いい感じに鼻につくブライアンっぷりだったじろうさんも、ミルトのセクハラ受け流して女としてではなく同じ土俵で戦いたいんだと言い切るキャロル役の蒼乃さんも、かわいくて、でもどこか素っ頓狂でおかしさのある好演をしていた立花ちゃんも、みんなみんな素敵で、観劇納めが今作でよかったし、もっと見ていたかったなって思える作品でした!!

それとみんなの衣装が全体的に、特にクリスマスパーティーのシーンの衣装、めちゃくちゃタイプでした!!

ぜひまたふぉ~ゆ~兄さんの、そしてなだぎさん、シソンヌのお2人、蒼乃さん、立花ちゃんの作品観に行きたいです(*´ω`*)

 

 

さて、ということで、秋冬の現場まとめはひとまず終わりです!

帰省からの期末試験が終わったら、少年たちとえび座は別途記事にするし、年内に本格的にジャニオタになったこの一年のふりかえりもしますが...

私のごくごく限られていた余暇に、とっても文化的でキラキラしていて豊かな時間をみなさんありがとうございました!!

また客席と舞台上という位置関係でお会いしたいです!!<(_ _)>