読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

物心ついた頃からアイドルが好きな人のブログ

さぁ立ち向かおう~SnowMan結成5周年によせて

今日、5/3はSnowManが"SnowMan"という名前がついたことを滝沢くんから伝えてもらった日です。
私は去年の8月からがっつり応援するようになったので、いろんなSnowManファンのみなさんの書き残してくださったレポやブログをあさって、これを書いています。なので、不確かな部分が多いことをお許しください<(_ _)>
 

それは2012年春の滝沢歌舞伎期間中のことでした。
それまでは真田くん、野澤くんと8人で"Mis SnowMan"(通称 みすの)として活動していた彼ら。しかし"noon boyz"として活動し始めた2人が独立して、みすのは空中分解状態になります。
そしてちょうど大学受験を控えた時期に差し掛かっていた阿部ちゃんが、受験のためにジャニーズJr.の活動を休止することになり、彼らは"岩本たち"というくくりで5人になってしまいます。
その時期、とても不安だったということを2013年の滝沢歌舞伎千穐楽で滝沢座長に宛ててSnowManが書いたお手紙の中で、彼らは吐露しています。
そして阿部ちゃんが無事に大学に合格して復帰した2012年春。滝沢座長はこの6人を以前よりも重要なポジションにキャスティングしました。
 
ちょっと脱線しますが、私、これつい先ほど知って、これがまずすごいことだなと思って。一時休業していたJr.が、いくらそれまでみすのが推されであったとしても、それまでよりも前に出る形で戻ってこれるなんて...って。たぶん他のジャニーズの舞台やコンサートではありえないのではないか、と。
2012年ということはえびキスはもうほぼ滝沢くんの手を離れていた時期で、滝沢くんは次に拾って押し上げてあげなきゃいけないのはこいつらだって思ってくれていたんだろうなと考えると、本当にもう何と言ったらいいか...って感じなんですが。。でも、ふっかとかの話だとちゃんとがっつり近くでお仕事をさせてもらったのはSnowMan結成と同じくらいのタイミングからだって感じなので、本当にカンパニーの全員をよく見てくれている座長なんだなと。恐れ入ります。
 
で、話を戻すと、ある日滝沢座長の楽屋に呼び出された岩本・深澤・渡辺・宮舘・佐久間・阿部の6人に、滝沢座長はこう告げました。
「君たちのグループ名が決まりました。"SnowMan"です。」
かつて付いていた名前にそっくりのその名前に耳を疑う6人に、滝沢座長は「お前らがグループ名を守ったんだよ。」と伝えたといいます。

それが2012年5月3日、5年前の今日ということです。
 

......まどろっこしい説明をしてしまいました(笑)
でも、SnowManを応援するって決めてから初めての記念日なので、まとめておきたくて。自己満です(笑)
 

こんな感じで本当に名実ともに滝沢くんにお世話になって、すくすくとグループとして育ってきたSnowMan。
先日滝沢歌舞伎で生で見たっていうこともあり、一人一人について感じたことを私なりに書き残しておきたいと思います。おせっかいな口うるさいおばさんみたいな、または実際の歳の関係でいくと生意気な妹みたいなこと書くと思いますが、先に謝っておきます!ごめんなさい!!
 
では、年下から順に!といっても大してみんな変わらないけど(笑)
 

阿部亮平くん
阿部ちゃん。本当に、言われ飽きていると思いますが(笑)、賢い人だと思います。
メンバーのみんなに内緒で勉強して気象予報士試験を受けて、何回か落ちたりしながら、合格率4%の難関をくぐりぬけて合格したこと。
旅が好きで知的好奇心がくすぐられて、世界遺産検定2級を取得してしまうこと。
もちろん純粋に興味があったとか、個人的に取りたかったとかいろいろあると思うけど、一つの動機として、自分がそうすることでグループの飛び道具になるんだと自覚している姿が頼もしいなと思います。でも、資格オタクになりたいわけじゃないってはっきり伝えてくれたのもナイスだと思いました。よかった、そうじゃなくてって思いましたもん(笑)
気づいたんですよね、私。このネット社会のご時世において、ジャニーズはネットニュースに写真や動画を載せられなくて、SnowManのアクロバットがすごいんだよっていくら記事で文面に書いてもらっても、興味がわいた人は自発的に映像探してくれると思うけど、それ以外の人にはふ~んってスルーされてしまう中で、別にアイドル好きじゃなかろうとすごいって思えて話題性のある才能・力を持っている人がいる強みってすごいなって。
実際、JAIで天気予報を掲示していたのはニュース(新聞社のネットニュース?)に取り上げられていたし、世界遺産検定2級もそうだし、理系男子が功を奏して読売中高生新聞の国立科学博物館の大英自然史博物館展の記事に載せてもらえたし、NHKの時事ニュースを扱う番組に2回出られたし。この1年でソロ活動が一番飛躍的だったのは阿部ちゃんだなって。
そんな阿部ちゃんですが、ずっとダンスやアクロバットはグループの中でがんばらなきゃいけない立場だって言っていて。先日も滝沢電波城で舘様がなんでもそつなくこなせるから頼りにしてもらえるのはありがたいんですけど~っていうようなことを言っていたときに、「言ってみてぇ~」って言ってて(笑)
でも、そりゃもちろんキスマイのI SCREAMのDVDに収録されてたOver Tureのバク転は一人だけ遅れててニカちゃんに阿部ちゃん遅れがちっていじられてたけども!!(笑)でも、そんなのもちろんいつもじゃないし、それを補って余りあるパフォーマンス力の持ち主だと思うので、ダンスやアクロについては本人が何より危機感を持っているようだし、全然心配はしていません。(何様感。。)
あと、私はサマステでも歌舞伎でも阿部ちゃんの色気にあてられて大変だったので、大人の色気みたいなのもすごい素質があるなと。あ、あとやっぱり頭の回転が速いのでラジオ面白かったです!!
今年は、阿部ちゃんがクイズ番組に出られますように!でも修論書く時間もありますように!!実りの多い一年でありますように!!!
 

*岩本照くん
ひーちゃん(って私は呼んでます。サマステでの幼女みにやられました...笑)
ひーちゃんは努力の人です。ジャニーズJr.みんなもちろんそうだと思いますが、その中でも、です。
私、ダンススクエアのSnowMan徹底解剖読むまで、ひーちゃんは難なくアクロバットできてしまっていた人間だと勝手に思っていて。一度はバク転ができないまま死ぬんだって絶望して、すごく苦労をして、今じゃSnowManで1,2を争うくらいに精度の、難度の高い技をコンスタントに披露できるまでになったというのが意外だったしすごいと思いました。
あと、徹底解剖読んで、ジャニーズに入所した経緯というか動機が面白いなって思って(笑) そんなの聞いたことないわ!って思って。そうやって周りは全員ライバルって思って約10年前に入ってきた、ダンスレッスンで翔太ににらまれて嫌だなって思っていた岩本少年は、今どう思っていますか?自分の置かれた環境をどう考えているでしょうか。
2014年の滝沢歌舞伎千穐楽にて、前年にSnowManが滝沢座長に宛てて書いた手紙の返事を滝沢座長はくれましたが、その中で各メンバーについても触れていて、ひーちゃんには、
「体が大きいわりに、落ちこむとすごく小さくなる岩本。大丈夫、きみにはSnowManもいるし、俺もいるよ。そしてみんながいる。」
という言葉をくれました。ひーちゃんはそのとき、目を手で押さえて俯きましたが、そのときよりもSnowManの5人に、滝沢くんに、そして私たちSnowManを応援している人たちに甘えられるようになりましたか?
きみの周りには敵どころかたくさんの仲間がいて、仲間だからこそ、最高のライバルなんだよって10年前の岩本少年に教えてあげたいね。なんとなくそんなことを思ってしまいました。
そんなひーちゃんが去年の滝沢歌舞伎の千穐楽の口上で言った言葉。
「滝沢くんが僕にくれた言葉ですごく大好きな言葉があります。僕も滝沢くんのような懐のでかい男になって、いつか後輩たちにこの言葉を言いたいと思います。『何かあったら俺に言え』」
これ、すごくかっこよくて、うちのセンターがひーちゃんでよかったなぁって本当に思いました。実際にメイキングで前田くんに袖でアドバイスして緊張を解いてあげようとしてる姿が映っていたり、今年の『WITH LOVE』のときのオフショットでちびジュたちに囲まれている写真があったり、ひーちゃんはちゃんと偉大な滝沢くんの背中に近づいていけていると思います。
今年の歌舞伎では講談に初挑戦。正直、私はひーちゃんの口上はかっこいいと思うけど、去年とかだと楽屋のシーンとか早口になっちゃってて、時代劇っぽくないときの話し方がもったいないなぁと思っていたんですが、『少年たち』くらいからよくなってきて、歌舞伎のストーリー・テラーと講談はすごく素敵でした!!努力がすごく如実に反映されるタイプなんだなと思いました。
SASUKEもそうだね。言い続けて、ひーちゃん担のみなさんが押し上げてくれたチャンスです。私、その頃ちょうど一番忙しくしていてオンエア見れていないんですが、また呼んでもらえますように。
阿部ちゃんもだけど、年男の一年です。ひーちゃんの努力が次につながっていく、そんな素敵なことがたくさん起こる一年でありますように!!
 

宮舘涼太くん
宮ちゃん!!宮ちゃんはぶれない人だと思います。
いつでも、どこにいても、"宮舘涼太"であることができることの強さ。それでいて、我が出すぎていて悪目立ちすることもないという神業をやってのけているという印象もあります。それは、敬愛する亀梨くんから盗んだものなんだろうなぁ。
先ほど阿部ちゃんのところでちらっと出しましたが、先日、ふっかと阿部ちゃんと3人で出演した滝沢電波城で得意なことを聞かれて「料理!と、あと時代劇に出たいので、殺陣とか日本舞踊をこれから勉強します!(笑)」って言ったら、滝沢くんに「いやでも舘様はもうできてますから~」みたいなことを言ってもらっていて。それに対する反応が「それがまたダメなところというか、なんでもこなせちゃうからこいつはできるよねって思われちゃう」っていうので。
もちろんそのあとに滝沢くんがフォローしてくれたように信頼感は抜群にあるってことでもあるけど、確かに宮ちゃんの言うことはわかると思いました。突出している何かがほしい、とか、むしろ何かができないとか苦手ということが個性になることもある、とか、いろいろ考えるんだと思います。それは、きっと幼馴染の渡辺くんも同じね(笑) 変なところ似た者同士なんだよね~(笑)
でも、どこにいても"宮舘涼太"なの、本当にすごいことだと私は思います。あれだけの数のJr.がいても、すぐにわかる。指先でわかる。あ、宮ちゃんだ!って。
あと、時代劇っていうやりたいことがとても明確なの、いいと思います。というか、これだけの強火亀梨担なのに、そこは本当に滝沢歌舞伎で目覚めて、自分の欲求としてやりたい!って思ったんだなって考えるとぜひ叶えてほしいと思います。
あとあと、私は宮ちゃんの歌が好きです。これまた埋もれない声。癖があるけど素敵ないい声だなって。地声とのギャップも含めて、ね。地声もイケボでとてもいいけど!なんならこないだラジオ聴いてて悶絶したけど!!← 声のお仕事とかもやってほしいかも!!
2014年の滝沢くんからのお手紙では縁の下の力持ちだと称されていたけれど、もちろん滝沢歌舞伎みたいにフライングのキャッチやら戸板倒しやら梯子の調整役やら、人の命を預かるといっても過言ではないというような重大な仕事を任されているときには、その安定感と縁の下の力持ちっぷりを存分に発揮してほしいんですが、SnowManとして自分たちが主役で魅せるときにはもっとどんどんアピールしてね!!
この一年は、時代劇に出る足掛かりがつかめますように。あ、亀梨くんのソロコンの見学に行けますように!!( *´艸`) そしてあわよくば、自分だけの武器を見つけられますように!!
 

渡辺翔太くん
渡辺くん。自担です。
渡辺くんについてはもういろいろ書いてるからなぁ~(笑)
今年、滝沢歌舞伎でなべ郎っていう犬役をもらった意図は何なんでしょうか!?(笑) でも間違いなく彼をひと皮むくためには必要なステップだと思っています。
あのコミュ力の高さで人の懐に入るのも上手い方で、本来いじられキャラなのにSnowManだけになったら回し役をしなきゃいけない、そんなことに葛藤をして悩んでいた時期があったみたいですが、今はどうですか?
そういうことで言うと、物語の大筋の進行には深くかかわらず、自由にかき回せるなべ郎をして生き生きとしているのはなんかわかるなと思います(笑)
渡辺くんは「俺を見て!!」って気持ちが強いのに、いざ抜かれたり注目されたりすると恥ずかしくなっちゃうっていう、まぁーーアイドルに向いてないなって感じの性格だけど(笑)、でもこうやってアイドルでいてくれてありがとう。アイドルである自分に意味を見出してくれてありがとう。
でも、最近さすがに言われすぎたのかカメラ目線増えたね!!(笑) 少クラ見ててそう感じました。うれしいです。
あと、SixTONESや髙橋海ちゃんっていう自分をいじってくる後輩たちと仲がいいね。なんだかんだ面倒見がいいところがあるんだと思っています。そして、後輩っていうあれでもないけど、去年のクリエで『code』をどう見せるか、きょもちゃん(京本大我くん)に相談したっていうのを聞いて、普段仲良くつるんでいる人にも、必要とあらば、自分たちの公演をもっとよくするためには、ちゃんと相談して意見を聞くということができる人なんだなと思ってすごいなと思いました。それってみんなができることじゃないと思うから。口で言うほど簡単なことでもないと思うから。
でも、妙なところで血迷うのも渡辺翔太です(笑) 阿部ちゃんの活躍を見て焦ったって私は解釈してるけど、美容師の資格取りたい発言は近年まれにみる気の迷いだと思っています(笑)
もっとほかにできることたくさんあるぞー!!って思ったよ私は。渡辺くんのレッスン事情とか知らないけど、ボイトレ通ったりしてるかな...?とか。すのは最近特にだてなべボーカル売りし始めたし、祭りや少クラの収録とかで意外とうまい!って言われてたりして評判なので、そこを磨くのもありだぞー!!って(笑)
まぁ、なんにせよ渡辺くんが思うようにやってみてほしいなって思います。なんかやりたい!なんかやりたい!ってただ言ってる時間が一番もったいないからね!
あとは、きみたちがいると舞台の迫力が増すとジャニーさんに褒められたことがある人たちですから、ジャニーズの財産としてもSnowManが舞台に立ち続けるというのは意味があることだと思うんですが、その一員である渡辺くんが「どんなに忙しくなっても舞台だけは続けたい」と言ってくれていること、本当に頼もしく、うれしく思っています。舞台が好きなんだなっていうのは滝沢歌舞伎で伝わってきたから。
ってことで、宮ちゃん同様、何か納得のいく自分の武器を見つけられる一年になりますように。そして渡辺くんがMCをする機会が増えて、そこの自信ももっとつけられますように!!
 

佐久間大介くん
さっくんさっくんが目線泥棒だって言われる理由が先日の滝沢歌舞伎で本当によく身に沁みました。
とにかく前へ!客席へ!!っていう意識がピカイチ。みんなの"前"が漠然と目線や身体が向いている方向って感じなら、さっくんの"前"は1階8列15番!!みたいな具体性と強さをもっている感じ(笑) だからといって個にしか訴えかけないってわけじゃなくて、強く客席全体を佐久間ワールドに誘うオーラがあります。踊ること、本当に好きなんだろうなぁと思います。伝わってくる。じっと見てると全部の意識もっていかれる気がするから、私はさっくんだけをじっと見るのはやめるようにしています(ごめんなさい!笑)
なのに、しゃべりだすとぽやぽやしてるのほんと謎!!高低差ありすぎで耳キーン鳴るってやつ!(笑)
さっくんも自分の個性をしっかり持っている人です。さくピース!といい、実はSnowManの中で一番アイドルらしいアイドルなのかも。確かなパフォーマンス力とかわいい決めポーズ持っててニコニコキラキラ~みたいな。それでも変わり種扱いされるのはアニメオタクと束縛激しい男子っていうところが原因でしょう(笑)
でもそのオタク具合だからこそ、アニメオタク界隈の人たちに覚えてもらえることもあるし、声優やってみたいっていう目標もある。声優、いいと思うなぁ。ラジオ聴いてて通る声だなって思ってたから。
あと、あんなにフリートークさせると暴走するのに、お芝居になると板についちゃうのは何なんでしょう??ずるい。ギャップが。外部の舞台とかも挑戦してほしいかも!アクションもできますよ!舞台関係者のみなさん!!(笑)
2014年の滝沢くんからのお手紙でも、
「きみはすごく魅力があると思う。芝居をもっとやらせたい、踊りをもっとやらせたい、いろいろ思っているよ。でも、佐久間はなかなか前に出ようとしないよね。岩本と深澤が前にいたりすると、いつも遠慮がちだよね。それはよくないと思う。自信をもって、もっともっと前に出てください。」
と言われていたさっくん。このころよりもがつがつ前に出てくるようにはなっているんじゃないかなと思います。それに去年、大好きな健くんとお食事に行ったときにいただいた言葉。
「やるなら全力でやれ。引かれるくらいやれ。それでやっと普通だ。」
さっくんはこの2つの言葉を背負って、もっともっと素敵な表現者になっていくんだろうなと思っています。
あと、去年のノーマルver.の口上で言っていた言葉。
「アイドルっていうのは笑顔を見せる仕事じゃない。笑顔にする仕事。」
私、すごく素敵な言葉だと思って、誰の言葉だろうって思ったら、ラブライブのにこにーなんですね(笑) でも冗談抜きでいい言葉だし、真理だと思う。さっくんがこの3つの言葉を胸にとどめてアイドルしてくれているうちは、SnowManがどんどん職人っぽさを増していってもアイドル性を失わずにいられるんじゃないかなと思います。
今年は、声優に挑戦するきっかけをつかめますように。宮田くんみたく、アニメ関係のお仕事を単独でもらえますように。そして、さっくん表現者としての素敵な才能をもっと多くの人に見てもらえますように。
 

*深澤辰哉くん
ふっか。愛すべき我らが最年長です。
いじられキャラとかモノマネの人とか、他担さんからそう思われているかもしれないけれど、ふっかがかっこいいことすの担さんたちはちゃんと知っています。だからあんまり自虐に走らないこと!(笑) 悲しむ人たちがいるよ!!
ふっかの愛され力はすごい。あんなにいつも滝沢くんのそばにいるのに、ラジオでちょっとからかわれて本気でテンパるふっかが、声だけなのに顔の表情まで脳内再生余裕で愛おしく思っていました(笑)でも、テンパって何言ってるか自分の現在地がわからなくなっちゃうのはかわいいけど、もういい大人だし徐々に直していけたらと思います。(先生みたいになっちゃった笑)
....あーでもそれがふっかの味かー。。じゃあ特に渡辺くん、阿部ちゃん、つっこみと軌道修正頼んだ!!(笑)
そんなゆるふわぽわぽわなふっかちゃんかと思いきや、真剣に踊ってたり殺陣してたりする姿はさすがとしか言いようがないくらいかっこいい!!どこかで、SnowManの中で事務所入る前のダンス経験がないのはふっかだけっていうの見てびっくりして。もう人生の半分以上はやってるとはいえ、持ち前のセンスと運動神経のなせる技だなと。板につけてしまったら強い人。モノマネ然り、パフォーマンス然り。
それで言うと、お丸さんもすっかり板についていて。可憐な町娘に見えるのさすがだなって。だって中身ふっかだよ!?←
そして、ふっかと言えば外せないのは去年の滝沢歌舞伎千穐楽での口上でしょうか。滝沢くんへ手紙を書いたふっか。SnowManについても語っていました。
「SnowManという名前を守っていけと言ってくれた滝沢くん。僕たちはちゃんとできていますか?」
「SnowManを守るためだったら僕は何だってしてやります。」
DVDのメイキングで見て、こう言い放ったふっかの強い眼差しが私は忘れられません。すののみんなも映像見たかな?こんなにいい顔して言ってたんだよ、ふっか。
クリエでも幕が下りてから「なんだってするぞー」みたいなこと叫んだらしく、SnowManを大切に思う素敵なメンバーだなって胸が熱くなりました。
ふっかは普段あまり自分の目標を語ることがないように思います。言うとしたらグループとしてのこと。滝沢くんのもとで少しずつ頼もしくなってきたふっか。ふっかがやってみたいことはなんですか?言いたいけど、遠慮して、恥ずかしくて言えてないことはありませんか?もっとわがままになっていいよ。ふっかにはふっかが守りたいと思っているのと同じくらいSnowManのことを大切に思っているであろう5人がいるから。そんなことを思います。
今年は、ふっかがSnowManの名前守れてるって思えることが起こるといいな。何か新しいチャンスをもらって、何だってやるって心意気を生かせる機会があるといいな。
でも、無理だって思ったらすぐに回れ右して帰っておいでね。ふっかいつもありがとう。
 
 
相変わらず長くなってしまった。。
でも、もうちょっとだけ。
 
私のドルオタ人生結構長いんですけど、メジャーデビューしていない人たちを応援するのは初めてで戸惑うこともあります。
普段あんまりTwitterとかでは言わないようにしてることだけど、今日はあえて言わせてください。
 
SnowMan、絶対デビューしようね!!
 
 
絶対です。私は見届けるまでファンをやめられそうにないです。
もちろんデビューすることがすべてじゃないし、ゴールでもないと思っているし、今の時点でデビューすることのメリットを挙げてって言われたら自信もって言えることは少ないけど。
どうしてデビューできないのか?何が足りないのか?私にはわからないこともたくさんあるけど。
 
でも、一つ私がどうしても見たい姿があって。
それはデビューした彼らを見て「いやーこいつら本当に手がかかったんですよ。こんな奴ら初めてでしたよ!!」って困ったように、嬉しそうに笑い話をしている滝沢くんの姿です(笑)
見たいじゃないですか。親孝行みたいなものですもん。
 
 
Jr.の後輩たちにリハから拍手したくなるようなパフォーマンスをしてくる、と、僕たちもそういう風にならなきゃ、と思われるグループで、デビューした先輩方からバックにつけたいけど自分たちの舞台もあったりして予約のとれない名店みたいだって言われて。
悲しいかな、この世界はスキルが圧倒的な者が必ずしも大衆受けする世界でもないんだけど、でも実力がある者は輝いていけるんだっていうのを見せてほしいと思うんです。
 
私はまだ、SnowManがつくる単独公演を見たことがありません。でも、今年のクリエのチケットを持っています。
きっとクリエを見て、私はまた彼らに惚れ直すんだと思うし、同時に私は身内に厳しくなってしまうタイプなので、あそこはよくなかっただなんだってここで騒ぐんだと思います(笑)
でも、SnowManが思う今のSnowManにしかできないステージを見せてくれることを信じて楽しみに待っています。
 
今年の滝沢歌舞伎にはお兄さん組の口上がないから、彼らの口からいろんなことが聞けるのもクリエになるんでしょう。
 
5年っていろんなグループの5年と比べていろいろ考えてしまったんですが、、、やめました(・∀・)
のんきだって、甘いって言われちゃうかもしれないけど、SnowManなりの5年で、SnowManなりの6年目にしかならないと思うから。
"誰だって強くはない けど弱いわけじゃない"*1から。
"キミが信じるのなら 大空さえ越えて行ける"*2から。
 
私はSnowManがSnowManでいてくれれば、十分。
 
 
...珍しく激重仕様になってますが、このへんで終わりにしたいと思います。
 
 
あらためて、SnowManのみなさん 5周年おめでとうございます!
これからもずっと応援しています!味方でいます!!
約束します。
 
いつも幸せをありがとう。大好きです。
 

*1:SnowManオリジナル曲『ZIG ZAG LOVE』より

*2:SnowManオリジナル曲『Acrobatic』より