読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

物心ついた頃からアイドルが好きな人のブログ

正式にすの担になると決めた日(8/8サマステ2部感想)

SnowMan Concert Love-tune

はい。タイトル通り、今日から正式にSnowMan担を名乗ることに決めました!!

なんでかって、今日、初めて自分の名義で当てたJr.の現場である、SUMMER STATIONの第2部を観に行ってきたんです!!

これからつらつらと感想書いていくんですが、初めて生で見たSnowMan、テレビやDVD、雑誌で見るの以上にずっとずっとかっこよくて、本格的に担当を名乗って応援しようと心に決めた次第です(^o^)/

 

ということで、ここから超あいまいなレポ的なものになるので、見たくない方はUターンをお願いします!また、記憶あいまいなので間違えているかもしれませんが、ほぼ自己満記事なのでご容赦ください...!!

 

 

 

 

 

 

【8/8(月)サマステ2部】

髙橋海人・SnowMan・Love-tune・HiHi Jets

 

さて、今回の公演を語るにあたり、一つ頭に入れておくべき前提があります。

私は、twitterでのレポでしか状況を把握していないので、私自身も、また読まれているみなさんも話半分で聞いてほしいのですが、今日の1部のSnowManメドレーのZZLの間奏で、しょーちゃん(渡辺)が舘さまの上を飛びこえるアクロバットで失敗して、その後、ダンスはやってたけどアクロをやらなかったとか、それ以降笑顔がなかったとかいうことがあって。

私は1部に入っていたわけではないので、過ぎてしまったことは仕方ないから、もしどこか調子が悪いならば無理してステージに立ってほしくはないと思ったし、正直、本人だって子どもじゃないんだから、よくなかったことはわかっているだろうなと思って、純粋に楽しむ努力をしようという気持ちで開演を迎えました。

このことに関する真相は、きっとこの先も分からないのだろうけど、私自身も表現系のことをしていて、さすがに本番じゃないけど、自分の理想に体調が追いつかなくて、それが無性に悔しくて自分に苛立って、仏頂面で逆ギレなテンションで通し稽古をしたことがあるので←、思うことはいろいろあるけれど何も言えないです!笑

 

 

さてさて、前置きはこの辺にしておいて...

まず、雑誌で昨日一足先に見ていたのだけれど、ステージのセットかわいくないですか!?!?

私はぼっち参戦だったんですが、開演前、きょろきょろライトやらバルコの装飾やらミラーボールやら見てました~

あ、ちなみにスタンディングの600番台前半で一段高くなってるエリアのすぐ下くらいにいて、センターよりは下手側の、バミリは見えてないけどおそらく1.5~2くらいの位置にいたと思います。スニーカーでいっさい身長を盛りませんでしたが、デフォルトで168cmなので、人と人の合間を縫って、ほとんど視界に支障はありませんでした!笑

他アイドルも含めて、これまで東京ドームの天井席にしか入ったことがなかったので、まず、ファンサをもらえるという感覚がなく、迷うことなくセンター寄りに陣取ったんですが、バルコとかから下に手を振ってくれたりしたのも、割とがっつり範囲内に入れていた気がして、EXシアターのキャパ最高!って思いました笑

あと、段のすぐ下だったので、ああいうライブハウスってみんな無意識に前に前に行っちゃうもんじゃないですか?だから、前後のスペースにそこそこ余裕があって、それも自由に動けて快適でした。

自分の身長で後ろの視界を妨げている罪悪感もないですしね!!笑 高身長あるある。

 

で!やっと本編の話に!!笑

1.テンション/Love-tune

客電が落ちて、キャ――ってなって笑、下手バルコかららぶとぅんさん登場。

なんか呆気にとられちゃってて茫然としてたというか、『テンション』好きな曲なのに周りの雰囲気もあり(下手側はすの担多め)、ノリきれなかった感じ。

覚えてることは、

・安井さんだーー!!イメージ通り!!安定!!

・さなぴーの髪型なんかすごい(*_*)

・ながつ、イケメン。顔小さい。

・あらんちゃんだーーー!!こちらもイメージ通り。

萩ちゃん、美勇人、モロの記憶がない...ごめんなさい...

 

2.LIPS/SnowMan

さっくんの次に上手バルコに出てきたしょーたが全力でカッコつけてて歓喜\(^o^)/笑

そもそも曲が好きで。テンション爆上がりですよ!!

ひーちゃん(って呼ぶことにした、今日の公演を見たうえで笑)とふっかがイケメてたなぁ~

 

ここでだったかあいまいだけど、HiHiちゃんたちの紹介。

みじゅきがしゃべるんですが、それまでのおにーさんたちがオラつきすぎてるから笑、めっちゃかわいかった~。思わず「かわいい....」って言っちゃったもんね。

噂の猪狩部長も拝めて、「ここ2週間分くらいの声出していきましょう!!」という煽りもいただきました笑

 

3.BAD BOYS/All

イントロの「♪BAD BOYS~」が終わって、歌いだしまでの一瞬にいわやすが隣り合わせでふにゃあって笑うの、噂には聞いてたけどかわいすぎた。

 

4.完全マイウェイ/All

バッボイから息つく間もなく4曲目。みんなそれぞれバルコ行ったりしてて、たぶんこのとき、ふっかに"そのへん一帯"的なくくりではあるけれどお手振りいただきました(*´艸`)  ふっかかっこいい(単純)

たぶんこのとき、あらんちゃんが阿部ちゃんに謎な絡み方してて、戸惑いつつも嬉しそうに受け止めてあげてる阿部ちゃんも含めて、W阿部尊いなって思った。

 

5.OH! サマーKING/髙橋海人、HiHi Jets

この曲、先月の少クラで初披露されたときは、正直印象にあまりなくて、またKINGがオリジナル曲もらっちゃって...って思ってたんですが、なぜか今になって思いだし泣きしそうなくらい印象に残ってます。一気に好きな曲になりました!!すととられん公演も入るので、廉ソロVer.も楽しみ!!

好きなポイントは、

・「♪手グシでヘアスタイリング」の振付かわいい。

・「♪スーパーマンより速く」ってかわいいし、錦戸亮ちゃんのクロニクルでのラブスーパーマン思い出して毎回ニヤニヤしてしまう←

・「♪そうグッと握って さあバッと放って」のメロと勢い。若い!

・海ちゃんRapのイメージなかったけどがんばってた!

・「♪頼りないかもしれない」って歌うのが、3人Ver.でも海ちゃんでなんか、この歌割り決めた人にお礼がしたい。ドンピシャで似合ってます!ありがとうございます!!

あたりですかね~。

とにかく、すのらぶに囲まれていると、海ちゃんとハイハイちゃんたちはかわいいに尽きる。かわいいは嫌な子もいるかもだけど、今の特権よね~。

 

6.Sky's The Limit/SnowMan

スカリミ!!V6兄さんたちのがもともと好きなので、セトリに入ってるって聞いたときには嬉しすぎて!!

やっぱすののボーカルを担っていくのはなべだての幼なじみゆり組コンビなんだなって再実感。

あと、阿部ちゃんセンター多めですごく新鮮だったうえに素敵でした~。安心と信頼の阿部ちゃん!!

あとは、勝手にサビの歌詞をしょーたに重ねて見てました。歌いながらハッとしたかな?1部のあなたにぴったりの詞だよ。

 

これもここでだったか記憶があいまいなんですが、次のらぶとぅんにふるための二言三言しゃべるところで、

というくだりがあり...笑

「こりゃエゴサしたな!!」と思った反面、すぐにネタにできるくらいの精神状態ではあってよかったなと。自虐的とはいえ、ね。

 

7.ETERNAL MIND/Love-tune

歌いだしさなぴーでドセン台上にいて、両サイドの高いところにほかの6人もいるんだけど、総じて強そうすぎ。さなぴーまじ帝王だった。

ステージに降りて来てからは、ながつとモロの気迫がすごかったイメージ。安井さん萩ちゃん美勇人あらんちゃんあたりは、良くも悪くも安定してるなってイメージ。さなぴーは目がまじ。てか、エタマイとかそういう強め曲のさなぴーすごいよね!!強そう!!(ボキャ貧)

 

8.Remedy/髙橋海人

海ちゃんの魅力って、歌もだと思うし、飾らない天真爛漫さも、物怖じしてなさそうな感じもだけど、やっぱりダンスじゃないかなって思わせてくれる一曲。

唯一くらいに、今回の公演で海ちゃんに対して「かわいい~~」って思わなかった瞬間かも。

あと、バックのハイハイちゃんたちが、ああいう踊りで見せる系のやつもがんばれるんだ!!って謎の親心で見てました。KINGとかセクゾバックのイメージだったからさ!ねぇ?

 

9.BANG!BANG!バカンス/All

写真は基本Vサインのときの思い思いのポーズがかわいい。あざとい裏ピースの美勇人の真似をしようとしてコレジャナイ感満載のふっかというか、ふかみゅの絡みが私的には優勝!笑

 

10.青春アミーゴ/宮舘・顕嵐

バックにハイハイちゃんたちもいたけど、正直、宮舘プロ一強感が...笑

あらんちゃんもかっこいいんだけど、やっぱさすが尊敬してやまない亀梨パイセンの曲歌わせてもらってんなぁというか。ね。

でもなんか二人でダブルピースかなんかで締めててかわいかった。

 

11.愛のかたまり~チラリズム/深澤・諸星・海人・長妻・萩谷

ふかもろが愛かたやるかと思いきや、海ちゃんからハリセンでバコーン叩かれて、上下バルコに登場したはぎれおに照明もカメラもみんなの視線も笑、持っていかれるくだり最高すぎて。ふかもろおいしすぎ。

チラリズム』は歌詞真面目に聞くと、あんな爽やかに見せかけて変態な歌だけど、本家の映像観たことないからあれなんだけど、単なる爽やかソングになってた気がした笑

 

12.『愛 Love You』/安井・渡辺

はいキタ!チームth!!

私、二人とも好きなので、シャッフルしてこのペアと聞いたときには「よっしゃ!」って思ったけど、曲聞いて「そっちいったか!!笑」って。笑

がんばってRapしてたし、がんばってパリピぶってた!!でも、この二人は何も意識してないときの方がチャラいしパリピに見えるってあなたたち知ってますか??笑

そうそう、キスマイの東京ドーム公演のレポで、しょーた髪明るい!!っていうの見て、ほぉ...って思ってたけど、このためとは...笑

私は二人の歌が好きなので、次もし何かしょーちゃんけんちゃんで披露する機会があるなら、本気で歌って会場抱き捨ててほしいけど、パリピシリーズ第二弾があるなら、B.A.Dの『V.I.P』やってほしいなとも思った!!この曲でも、\しょーちゃん!/\けんちゃん!/のコールできるよお二人さん!!!!(宣伝)

 「ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!!」とか「ジキソ―!」とかはさんでくるゆるさもね。かわいい。

 

13.Maybe/岩本・森田

わちゃわちゃパートからの魅せるパート。各グループを代表するダンスの上手なスタイルおばけさんたち!(めっちゃ褒めてる)

ここでは下手側が美勇人で、前々から少クラ見て思ってたけど、私この人のダンス最高に好きだな、と。あらためて。

たぶん、この前の五関くんプロデュースの『Virtual Reality』見ても思ったけど、ただ単純にアクロなし、歌いあげる感じでもなし、って感じなら、私はとらじゃの子たちの踊り方がドタイプなんだなって。

そういや美勇人が白靴下見せてて「噂の...!!」って思ったのも、たぶんこの辺。笑

美勇人がちょっとミスって、ひーちゃんと顔見合わせて「あちゃー」って感じな表情してたのもかわいくてよかった。全力でかっこいいんだけど、かわいさがにじみでちゃうお二人さん。

 

14.T.W.L/真田・亮平

二人がギター持って爽やか笑顔で出てきたから、どっちかっていうとエイトに楽曲提供したゆずを彷彿とさせるなぁと。タオル首から下げてたけど、外して回す雰囲気ではなかったのがちょっと残念。

バックに舘さま、あらんちゃん、ひーちゃん、美勇人がついてたけど、ギター弾いてて手がふさがってる二人をいいことに、ガチャガチャ絡んでて面白かった。やっぱりあらんちゃんは完全に阿部ちゃんになついてるなって思ったり。上手側だからよく見えなかったけど、いわみゅが爆笑してたし。

こんなこともありました。笑

 

15.君にHITOMEBORE/All(さっくんメイン)

これも「噂の...!!」曲。さっくんヲタ芸ガチだな、と。

これも。みんな、振り切ってやろうとしてて素敵だったけど、頭までぶんぶん振り回す勢いだったのは、私の目についた中ではさっくんとながつかな?たぶんね、ながつは手足が長いから、ヲタ芸打つと迫力がすごいの。

 

16.Keep the faith/SnowMan・Love-tune

キプフェ!!今週の少クラでやるよねたぶん。ドラム萩ちゃん、ギターさなぴー、ベース美勇人のバンドスタイル。

最後ステージ中央の台に全員集まるんだけど、その強そうな感じといったらないよ!!ほんとに!!

 

17.HiHi JET/HiHi Jets

みじゅきの歌声かわいいなぁ~と毎回思わずにはいられない曲。猪狩くんのスケーティングはやっぱりうまいなとか。みんな伸びしろがたくさんあってよろしい!!難しいけど、目線とか安定するといいな。あとステージ上で真顔にならない!

以上、おばさんの独り言でした!!←

 

 

☆パフォーマンスバトル

先攻はすの。"夢でまた逢えたら"

さっくん(7)の演技力よ!!からの全員で踊るパートのクオリティね。振付はひーちゃんかな?ダンサーが好きなやつ!!!って思って見てた笑 あと、しょーたがアクロを難なくやってて安心もした。

その後しゃべるときに、みんなパフォ中と同じ格好で戻ってきたのに、しょーただけ蝶ネクタイは外して第三ボタンくらいまで外してるし、袖のボタンも外しててでろーんってなってるしで、海ちゃんに「だらしない!!」って怒られるしょーた。そして「海人に言われたら...」って感じでいそいそと直すしょーた。....かわいい。

海ちゃんの開口一番「なんかふっかがかっこよく見えた!」もかわいい。すの兄さんたち黙ってると厳ついけど、実は優しくて、海ちゃんは仲良くなれたというかかわいがられてるんだなというのが垣間見えた瞬間。

後攻のらぶとぅんにふる前に、海ちゃんに「油断しちゃだめだよ!!」って言われて

思い思いのガヤいれる兄さんたち。しょーたの「ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!ヒィエ!」が完全におちょくってる感じで笑った。

 

そうだ!パフォ前の小MCみたいなところで、海ちゃんが舘さまに今日もかっこいいですね、好きです(ニュアンス)的なことを言ったら、舘さまが「俺も好きだよ、海ぴっぴ(イケボ)」的なことを言ってスタンバイ行ったんだけど、「どうしよう、俺"ぴっぴ"になっちゃった」って困惑して、「ぴっぴってギャル語らしいよ!」っていう海ちゃんに、「じゃあ舘さんはギャルってことだね!」と言って、幕裏の舘さまに怒られて謝りに行く安井さん...というくだりがあって、まるっとかわいかった!!

 

後攻はらぶとぅん。光と音を使ったパフォーマンス。

なんだろう、これは完全に個人の好みなんだけど、私はストーリー性のあるものが好きなのであまりグッとこなかったんですが←、すのがいつも彼らが得意としているアクロで、ミスをしないとは言い切れないけど、いわば身一つのお家芸で挑んできたのに対し、道具を持ってほぼ全員で新しいことに挑戦するLove-tuneの心意気は素直にすごいと思いました。

私が入った回では、安井くんが二回くらい手を滑らせてカップをつかめなくてあたふたしていたけれど、美勇人がながつからのトスキャッチできなかったけれど、見ごたえがありました。

あ、最初のサングラス外したりかけたりのチャラさが、ねえ?やばかったです!!!

 

結果は、客席票はLove-tune、HiHi票がSnowMan 6 : Love-tune 2 で、すのの勝利でアンコールはすのが披露することに決定。

ハイハイちゃんたちが投票しに出てくるときに、ひーちゃんが「あ!JETなDOするLIFEなうだ!!」って言って、阿部ちゃんも復唱してて二人の世界で、すのの末ズが末っ子感を遺憾なく発揮してた!!かわいすぎ!!

投票するときのひとことはなくなっちゃってて、猪狩くんのありがたいお言葉は拝聴できなかった...(._.) 地味に楽しみにしてたから残念。

票数数える時に、ひーちゃんが遠投して指定席の2階部分に届いて、おぉー!!ってなって、投げたひーちゃんがカメラに抜かれたんだけど、変顔というか遠い目をしすぎてて、さすがにすののセンターだからね、ふっか、さっくんあたりにダメダメ!!って手動モザイクされてたけど。笑 初めての生SnowManだけど、あ、ひーちゃんって呼ぼうと思い始めた瞬間。笑 お茶目さんなんですね。

 

☆MC

この流れでMC。覚えてるのは、

・海ちゃんとらぶがドリボやるよって告知して、安井さんがすかさず「SnowManも少年たちあるもんね!なんだっけ?黒ひげ危機一髪?」ってふってくれて、すの「黒ひげ付けちゃダメ―!!」っていうくだり。ふっか曰く、本人たちもまだなんで危機一髪なのか知らないらしい。笑

・誰か「てか、照めっちゃ焼けたね!!」「どこ行ったの?」からの、ひーちゃん「あのねぇ...海行った(照れ笑い)」ってのがまじで幼女!!!かわいい!!!

で、それに対してさなぴーが「自慢の身体を見せてきちゃったんでしゅか~?」(これ噛んだのか、私みたく幼女扱いしたくなって赤ちゃん言葉にしたのか怪しい)って言ったら、みんな「おじいちゃん!!」ってなったのほんと笑った。美勇人に歯がないからとフォロー(?)されるさなぴーあらためさなじぃ。

・ひーちゃん曰く、岩ザップ新規会員のモロはいい身体になる素質があるそう。喜ぶモロ。そして、そんな仕上がったモロの身体を観にドリボに是非!っていうらぶとぅんさん。

・安井さん(?)「てか、今日さなぴー髪型すごくない?」美勇人「サイドをバックしてるね!!」といじられ、さなぴー「これ、"髪型 かっこいい ジャスティン・ビーバー"で検索したやつ!!」と返す。時代の最先端らしい。ちなみにモロはベッカム風らしい。

・サマパスの宣伝をしようとする海ちゃんに、さっくんが「カイえもん!これなぁにーー??」って聞くもんだから、「これはね、サマパスだよ!!...ってオイ!(さっくんの頭叩く)あ、強く叩きすぎちゃった、ごめんなさい。」って付き合ってあげる海ちゃん(´;ω;`) えらいねぇ。どっちが年上だよって感じだよ!!笑

こんなかんじだったかなぁ?

 

18.花に想いを/髙橋海人

胸に花のコサージュがついた白いタキシードに、ブーケを持って歌う海ちゃんと、バックについたり演奏したりするハイハイちゃんたち、癒しでしかない。

海ちゃんの歌うテゴマス曲好きなんですよね~。前に少クラで歌ってた『僕のシンデレラ』もめっちゃリピった!!

 

19.Next Dream/髙橋海人、HiHi Jets

ドリボの曲?ですよね?

私、もともと『THE DREAM BOYS』が好きで、しかも、少クラで海ちゃんが全身全霊で朗らかに「♪終わらない夢を描こう」と歌う姿を見て、彼が気になったのでそっちも期待しましたが...でもハイハイちゃんたちもあいまって、フレッシュさがすごかった。というか、やっぱミュージカルナンバーなんだな、と。一瞬サマステだって忘れそうな世界観がそこには広がってました~。

 

20.ZIG ZAG LOVE/SnowMan

キタ――――――――(゚∀゚)と思ったと同時に、1部のレポを見ていたので、どうかミスなく怪我なく...って祈るような気持ちで見ていました。たぶん、イントロのアクロを息を飲んで見守る感じがすごかったので、客席全体がいつも以上にそう思っていたのではないかと思います。

でも、イントロでしょーたはじめ、みんな難なくキメてくれて。めっちゃ「Fooooo!!」って言った自信あるもん私。笑

安心したら、なんだか信じられない感じでした。そこで初めてくらいに「あ、いつもテレビで見る人たちだ...」って思ったというか。

下手側だったので「♪内緒だよ(シー)」を正面で拝めた!!3人ともかっこいい!!

間奏もアクロばっちり!!か~ら~の~~!!!

 

21.Love Situation/SnowMan

クリエのレポから、イントロ本家の振付だよっていうのは知ってて。嵐からジャニーズ沼にはまり込んでいった私的に、ラブシチュはまじで神曲...!!みんなにめげずにプレゼンしてくれた阿部ちゃんありがとうね。

イス演出も凝ってて素敵でした~。

「チカヅキタイ」は舘さまでした(*´ω`*) 私は見逃がしたけど、舘さまが言うときにしょーたが舘さま指さしてたというレポもあり...とんだゆり組案件ですね、けしからん。

 

22.S.O.KISS/SnowMan

この緩急のつけ方が好みなんですよね~。

「♪初めて会った夜に重ねたくちびる」の歌割りがあべさくなんですが、さっくんは言わずもがな、阿部ちゃんの色気が!だ・だ・漏・れ!!!「くちびる」でくちびるに人さし指あてて伏し目!!みたいな!!やばさが。

岩「♪嘘はいらない Tell me now」渡「♪ホントの心」みたいな歌割りだった記憶ですが、それもやばかった。天才。

あとは、台上にさらにラブシチュで使ったイス乗せて、その上に立つという発想が。見下ろされてる感じがね。いいんですよ。

 

23.CHANGE UR WORLD/SnowMan

KAT-TUNは最近10ks!聴いてたくらいしか知らなくて、チェンユアはノーマークだったんですが、ちゃんと詞を聴いたらめっちゃ彼らに合ってますね。すののおかげで好きになったかも!

ひーちゃんのRapかっこよかった~。ボイパもしてたよね?

あとはやっぱ、ゆり組がボーカルだなって。うん。

 

このあと、ZZLの大サビに戻るんだよね~。構成天才的!!

お腹チラリは全員やってました~(*´艸`)

 

24.オモイダマ/All(HiHi以外)

この曲をJr.が歌うのはずるい。詞が重ならないわけがない。

すのメドレーが終わって、正直しょーた体力きつそうだったから、ずっと目で追ってたけど、さなぴーからマイク受け取って、談笑してて、

こう思ったし、そんななべさなパートが「♪きっと不安や孤独に襲われることもあるけれど 忘れないで君は」で、そのあとの歌詞のように「一人じゃないから!!!」って思ってしょーたを見つめてしまった。

ラストはらぶがスタンバイ行くから、すの&海人で歌ってて、グッときた。

 

25.Striker/Love-tune

キスマイ曲の安井さんのみっくんパート、萩ちゃんのガヤさんパート率高くない!?!?で、玉ちゃんパートが美勇人で、3人のうちのおいしいパートをさなぴーが担ってる気がして、なんか元祖Love-tuneメンやっぱ強いって印象だった。

たぶんこの曲だけど、間奏かアウトロの振り、絶対美勇人がつけただろ感があった。笑

だって私の超好みなんだもん、系統が。あと、前4人で披露した『粉もん』的な手の振りがあったからね。

 

26.Party Don't Stop/Love-tune

パリドンは山Pの曲だということすらイマイチわかってなかったレベルなのであれなんですが...

「♪「OhaYo-Gozaimasu」」の安井さんの無機質さが一周回って愛らしかったのと、やっぱり美勇人のダンス好きだわ!っていうのと、安井さんは自分の手足の長さをよくわかって踊ってるって美勇人に言われてた通りだなって思った。癖が弱めで流麗に踊る人って感じ。

 

27.Love-tuneオリジナルナンバー/Love-tune

曲名わかんないから勝手につけた←

あらんちゃんが終始Rap(?)でブイブイ言わせてた感じ。

ここからドラム萩ちゃん、ギターさなぴー、ベース美勇人のバンド再び!生演奏にボーカルのあらんちゃんの声が掻き消されてて、歌詞聞き取れなくて、でもライブハウス感によく似合ってた。

 

28.ER2/Love-tune

私『ER2』好きで。というか、らぶとぅんがエイト曲やる、そのチョイスがすごく好きで。ヘブンリとか、レスキューレスキューとかも、テレビの前で沸いてた人間なので。だから、意味もなく泣きそうではあった。笑 「やっぱいい曲~」って。

最初、みんなドラムの周りである台上にいたのに、ながつとモロが跳び降りて、というかモロは見えてなかったけど、ながつに関しては台宙してて。すげーって思って。それから二人が「♪順応性が仇になる瞬間~」って歌いだして、なんかその一連の流れの勢いがすさまじくて、7人とぅんがんばれ!!って思いました。4人から7人になって、いろいろ言われてるかもしれないけど、がんばってほしいなって。

さなぴーの「生命誕生以来変わらぬStyle?」もギター弾きながら鬼気迫る感じで、ぶっ飛び方が好きでした。

最後、みんなでヘドバンするんだけど、噂通りながつのヘドバンが激しすぎてしんぱいになるっていうね...笑

 

はぎさなは見てなかったんだけど、一旦ここでらぶさんたちが袖にはけるときに、美勇人がすごいヘロヘロで、ちょっと心配した。やっぱ、わりとみんなそうだけどほっそいのよ、線が。

夜公演、さなみゅが向き合って煽り合いながら弾いてたっていうレポ見て、きついよなぁって。そう思われるのは不本意なことはわかってるけど、ほんといつも危なげなく弾いてくれてありがとう。萩ちゃんが疲れ切ってるイメージもないからなぁ。すごいよ。

 

29.REAL DX/髙橋海人・SnowMan・Love-tune

この曲、生で聴くの初めてだったけど、イントロで高まったから、ジャニオタなんだな私、って変なところで実感した笑

すの兄さんたちは、たぶん滝様のすぐ後ろで幾度となく踊ってるからだと思うけど、安定というか、うん。かっこよかった。

振り覚えたくなったー!!笑

 

30.街角Deep Blue/All

この曲に関しては、ごめんなさいだけどたしかな記憶がない...。でも、ここからまたバルコとかに散り始めたからきょろきょろしてた。

ひーちゃんのバルコ真下へしゃがみこんでのファンサ、かわいい。ああいうとこだよ、幼女感出してるの!!笑

確かこの辺だけど、

よくある、目が合ったつもりなんだろうけど、このときのふっかはまじリア恋だった!!!ちょっと困った顔で笑ってたの!!

 

31.GO!/All

「♪スカイブルー」って歌詞のとこで、いわもろが空を見つめて黄昏ててかわいかった。ひーちゃんがモロの肩に肘置いてる感じね。

すごくいい詞だけど、少クラでは披露しないのかなぁ。

最後みんなステージに戻って来て、ラスサビって感じだったけど、ながつが阿部ちゃんおんぶしてくるくる回ってたり、ふっかが安井さん前抱きにしてくるくる回ってたり、平均年齢が20歳超えてる人たちとは思えないわちゃわちゃ感。てか、簡単にふっかに前抱きにされてされるがままの安井さんというかもはや、けんちゃん(5)って感じなのずるすぎない!?私と身長一緒とか...恥ずかしくなる...ほしいそのかわいさ!!

 

本編はここで終了。アンコールは「すのーまん!!」コール。

 

EN1.Lucky Man/SnowMan

クリエのレポで『Lucky Man』やったって見たときは、さすがって思って。だって、グループ名との親和性高すぎるもん!!だからひーちゃんに「When I say "snow" U say "man"! snow?」って言われたとき超高まったし、全力の「man!!」お返ししました!!

でも、今のJr.担さんって嵐通ってるとは限らないから、「Somebody, Everybody, Screeeeeam !!!!」のあと、思いっきり叫んでる人少なかったと思う。

振付も好みだった!誰だろう?

「♪未来は どこにでもあるさ」のあとの、(オ―――――ダダダダダ!!!)って音のときにとぅんさんたちも前出てくるけど、そこの美勇人ノリノリだった気がする。

というか、

っていう。美勇人まじひかるのオンナ感がすごい笑

 

EN2.Summer上々!/All

下手側バルコ見てたら、だてあべとHiHiちゃんが4人来て、お手振りかと思いきや、サビしゃかりきに踊りだして笑った。すの兄さんの方が全力。さすが。

私も前後余裕あったから軽く踊ってた。少なくとも「♪Summer上々!」のとこは完璧だった。上手側もだれか同じことしてたみたい!

この曲は水鉄砲持ってきて、メンバー同士掛け合ったり、客席に掛けたりしてたんだけど、安井さんとさなぴーのデカい水鉄砲の水掛かりました、ありがとうございます<(_ _)>

これね。エロさが。小悪魔な女の子でしょ絶対!!男子ああいうの好きだろ!!って思ってた。笑

全編通してだけど、美勇人のファンサのときの笑顔まじでやばい(ボキャ貧) 他人へのファンサにあれだけ目奪われるとかやばい。

 

SnowMan、Love-tuneの紹介があり、HiHi Jetsの紹介があり、安井さんから「この国の王!高橋海人!!」って言う紹介があって、舘さま以外みんな土下座でひれ伏してて、ひれ伏された海ちゃんが「ちょっとそういうのやめてよ!!っていうか舘さん!?」って言って、それに「ありがとう」ってイケボで返す舘さまがまじで舘さま!!

夜公演で、隣国の王設定になったらしいね\(^o^)/ さすがっす!!

 

ということで、全編終了です。

幕閉じ切ったあと、「濡らしちゃった人ごめんね~」っていう安井さん!!さすがの気遣い。

 

 

いやーーー長かった。書くのにめっちゃ時間要した。

ここから、一人ひとりへの雑感まとめます。

 

まず、海ちゃん。

「俺のファンの子たちはやさしいね」そう言っているのを何回か耳にしました。決して、ホームではないこの状況で、そう言える高2、17歳、頭の下がる思いです。いろいろ思うこと、感じてしまうこともあると思う。今の自分の立ち位置とか。

でもそういう自分ではどうしようもない状況に置かれたときに、そこで上を目指してもがく姿が美しいんだなって思わせてくれた。ありがとうね、海ちゃん。お兄さんたちも、学ぶこと、刺激を受けてることがきっとたくさんあるよ。

これからも変わらず、どうか朗らかに前を向いていてね。

 

 HiHiちゃんたちは、途中でちょろっと書いたのと、全然追えてなくてテキトーなこと言いたくないから割愛します。

 

そして、Love-tune

まずは、安井くん。

やっすーは、もともと好きなんですが、いろいろ背負い込んでいるように見えて、少し切なかった。120%輝けてたかな?自分本位になれた瞬間はあったかな?って余計な心配をしてしまいたくなりました。

よく、キスマイの北山くんに居方が似ていると言われていて、本人も北山くんとご飯にいっていろいろお話しすると言っているけど、ほんとそんな感じ。

責任感の強い最年長が背負うものは大きい。でも、もっと横や後ろにいるメンバーに寄りかかってもいいんだよって言いたくなる、そして、そんなところまで安井くんの魅力なんだろうなと思いました。

 

萩ちゃん。

「萩ちゃん!!萩ちゃん!!」とお兄さんたちにかわいがられて育った萩ちゃんが、グループの中で下から3番目という事実に驚きました。そうは見えない。パフォーマンスバトルのドラムのように、らぶとぅんを陰で牽引していくのは萩ちゃんになるんだろうなって。表は安井くんで。萩安!!

同い年なんだよなぁ、萩ちゃん。尊敬。大学生だし。金髪にして心機一転した今後の萩ちゃんがますます楽しみです。

 

美勇人。

この夏、Jr.で1,2位を争うくらいに忙しい男。もとから細いのに、頬がまた薄くなってた気がして心配にもなるけど、そういうところをそういう目で見ないと、前日まで嵐のアリツアついて地方行ってたとは思えないパフォーマンスに感服しました。

もともと、4人のらぶとぅんとして、名前がつく前からパフォーマンスしているのを少クラで見ていて、ダンス上手いって聞いてたけど本当なんだなって思ってたから、生で見てやっぱりダンス好きだなって思いました。

いつだったかのレポで見た「森田、お前何年目だ!?」って自分を叱咤するっていうエピソードがいいなって思いました。ステージではすごく堂々としてるし歴も長いけど、人並み以上にナーバスで一人反省会とかしちゃうんだろうなって想像もついちゃうし。安井くんが深い話ができるのも美勇人。そう言うのもなんかわかる。優しいんだろうなって思う。

おしゃれなダンス番長でベーシスト。嵐のアリツアは無事終えたみたいだから、ちょっとの休みになるべく休んで、10月くらいまで駆け抜けてほしいなと思います。

 

さなぴー。

さなぴーだけ、唯一今回のメンバーで過去に生で見たことがありました。『コインロッカー・ベイビーズ』に2回行ったから。

ギターの腕前の確かさはもちろん、パフォーマンスの安定感は抜群。おまけにグループ内外からいじられるキャラ。安心と信頼の真田佑馬。笑

すののみんなとも、昔同じグループだったし、プライベートの交流もあるから、仲良く話してていいなーって。すの(主にあべさく)からの「ゆうま」呼び新鮮だった!!

おじいちゃんだなんていじられてるけど、それはさなぴーの居方の賜物でもあるから。安井くんとは違うアプローチでらぶとぅんを支える人。

またお芝居も観たいな!!

 

あらんちゃん。

スターだなと思った。自分に求められていること、自分の魅せ方を理解してやってるんだなって。

私はあらんにちゃんと注目して追ったことがないからかもしれないけど、何を考えているか読みづらいタイプだなと思って。お兄さんたちの背負ってるものをわかった上で、飄々と自分の居場所にいるのかなと思うと、センターに立つ人なんだなってなんだか納得してしまいます。

らんれおは、圧倒的に華を添えてくれるタイプだから、これからますます期待して見ています。

 

モロ。

モロちゃん、おとなしめだった...?硬かったような...。

7人になっての少クラで『FIRE BEAT』やってたときの、檻から放たれた猛獣のように、全身で喜びや楽しさを爆発させるモロちゃんにすごく目が奪われたから、ああいうの期待してました。

勢いは抜群、パワーも抜群なんだけど、ファイアビにあと一歩届いてなかった気がしてしまって。

あとから加わった3人のうち、どう考えてもそのことをいろいろ気にしてしまいそうなのがモロちゃんで、少し心配もしています。でも、さなぴーのパワー系が少し浮き気味だったのがモロちゃん入ってくれて解消している気がするし、必要だよって言いたい。

生き生きとしたモロちゃんをもっと見たいな!!

 

ながつ。

5時9時見てたから、渋谷王子だ!!って思った。本当に顔が小さくてすらっとしてて手足がながーい。成長期の男の子感がすごい。笑

貪欲でしゃかりきだなって。そりゃそうだよね、ほんの数か月前まで、デビュー組のみならずこういうJr.内グループのバックについていたんだから。大躍進してるからね。

ながつがいくら天然でぬけているからといって、安井くんはじめお兄さんたちがいろいろ背負い込んでるのとかわからないとは思ってないけど、ながつにはこの調子で難しいことは考えずに暴れてほしい。かき回していってほしい。そう感じました。

でも谷村くんとのシンメ好きだった人としては、これからもたまにでいいからたにれおシンメみたいなぁなんて。わがままを言いたい気分だ!!

 

Love-tuneは4人から7人になって、どうなるのかなと思っていたけど、頼れるけど本人も最前線に出て戦わなきゃいけない安井くんの荷物を、重さをかみしめながら全員が同じように背負っている状態だった4人とぅんから、重さは変わらないし増員によって増したかもしれないけど、同時に軽くする魔法とかそういうものを得て身軽になった感じがするのが7人とぅんになった、みたいなうまく言えないけどそんな気がしました。

グループとして日が浅いから、これからもっともっと良くなると思うと楽しみと怖さが半々ですが、これからも注目していきたいです!!いいものを見せてくれてありがとうございました(*^^*)

 

 

さあさあそして、SnowManですよ。

まずはひーちゃん。

ひーちゃんが、安井くんにひーちゃん呼びされてるとか、中身が幼女とか笑、いろいろ噂には聞いてたけど、そんなひーちゃん見てかわいいって思うわけなかろうと思っていたんですが...まぁかわいかったよね、生ひーちゃん。

でも、さすがSnowManのセンターだなって場面がいっぱいあった。ハードな曲でのかっこよさは圧倒的だし、Rapもボイパもできちゃうし、かと思えば、バク宙したあとこぼす安堵の笑みがかわいすぎるし...。

バルコの階段部分にしゃがみこんで隙間からファンサしてたのも、ひーちゃんが一番多かったね。

グループの先頭に立っている人間として、グループのことをたくさん考えているであろうひーちゃん。ニコニコしている姿を見るととっても安心します。これからもSnowManのパフォーマンスをよろしくね。

 

ふっか。

ふっかはね~、テレビで見るよりも生の方がずーーーーーっとかっこよかった!!← こ りゃリア恋だわって思った。

タッキーのA-Studio見て、タッキーにSnowManを引っ張っていく必要のある存在、何回も同じミスをしてしまうタイプと言われていたふっか。仕事じゃない時間は一緒にご飯に行き、デートをするというふっか。今、きっと小さなジャニーさんという異名を持つタッキーに一番目をかけてもらっている存在だよね。

SnowManの現場にはジャニーさんは全然来てくれないし、来てくれてもまともに見ずに帰ってしまう...みたいな噂を聞いたことがあります。真相も真意もわからないけど、そういう状況の中で、タッキーやおそらくだけど河合くんのようにいろいろ言ってくれる存在がいるのは本当にありがたいこと。

のろのろと記事を書いているうちに、8/12になり、ふっかと阿部ちゃんが入所して12年目を迎えました。どうか、ふっかにとって実り多い年になりますように。

 

舘さま。

舘さまの安定感はハンパない!!安井くんも安定だって思ってたけど、舘さまの方がより安定。でも、ところどころ真顔でぶっこんでくるから飽きない!笑

私、生の亀梨くん見たことないから、どのくらい亀梨くんリスペクトなのかわからないんだけど、舘さまの色は唯一無二なんじゃないかって思ってます。

あとは、ゆり組のボーカルぶりに脱帽しました。歌えるじゃんSnowMan!!って←

これからも、気分屋でワガママで偏食の幼なじみが迷惑かけるかもしれないけど、直接手を差し伸べるわけじゃなくて、パフォーマンスでさりげなくカバーしてくれる、そんなしょーたのことをよくわかった存在でいてほしいなと思う反面、もっともっとぶっ飛んでわがまま言ってかき回してほしいなとも思います!!

 

さっくん

さっくんは、まずお顔がかわいい。サイズ感も。笑顔も。その天真爛漫さに救われている部分がきっとたくさんあるんだろうなって。

でも、そんなほわほわした雰囲気を纏っているのに、パフォーマンスの精度がものすごく高いところ、すごいしうらやましいなって思う。

さっくんには何も変わらないでほしいなって思いました。いい意味で。アニメ好きなところ、ペラペラしゃべってひーちゃんやしょーたに「あ゛!?」って睨まれちゃうところ、かっこつけてアゴあげちゃうところ...笑

SnowManのピンクは、幸せを司ってるんだなって。今ふと思った。さっくんとその周りからにじみでる多幸感、大切にしたいなって思います。

 

阿部ちゃん。

PON!に出てて、なんで気象予報士の資格をとろうと思ったのかという質問に「売れたいからです!!」って答えていた阿部ちゃん。リアルタイムで見てて、いいぞもっとやれ!って思ってました。笑

グループ内で自分がどうあるべきか、ということを一番わかっていて、その上で予想を超えた行動をしてくれる人。最年少ではあるけれど、手のかかるお兄さんたちのことをよく見て成長しているなぁって。一番アクロできないってまいジャニでこーじにいじられてたけど、私言われるまで、ていうか言われてもピンとこないよ?そのくらい学業もジャニーズも努力の人なんだろうなって。

あとは、プライベートでも親友のあべさくがすごく好きです。一番好きなのは少クラで披露してた『Seven Journey』の背中合わせの「♪背中を押して明日へと踏み出すよ」のあべさく!!こわいおにーちゃんたちって思われがちなすのの親しみやすそうな2人組って見られてほしいなって。

大学院って、きっと大学よりも大変なことも多いと思う。だから、時にはお兄ちゃんたちに寄りかかってほしいなって思います。爽やかな阿部ちゃんスマイルが好きです。

 

そして最後は、いわゆる自担、わたなべしょーた!!

本当に六本木行く道中に1部のレポ見て心配したし、思うこともたっくさんあるけど!!切り替えて2部に立ってくれてありがとう。まあ、がんばって笑顔の多い公演にしてくれた2部でさえ、もうちょい笑おう?って思ったから、笑顔少なめがデフォなんだなとも思ったけども!!笑

だってさーZZLとかみんなにこやかにやってるのに、しょーた全然笑ってない!!そりゃ機嫌悪いのって思われるわって思った。笑

笑顔苦手そうなタイプではあるけどさー、少クラの河合くんの『CANDY』のソロパートとかいい顔してたよ?自分の公演でもやろう?ね?

昔、とある大人に「ほっとけないとか何かしてあげなきゃって思う気持ちは恋ではないよ」って言われたのに、まんまとほっとけない、目が離せないという観点でどんどん好きになってるの本当に悔しいんだけど!!!ねえ!!!好き!!!

自担だからそう思うのかもしれないけど、すのが躍進できるかどうかはある程度渡辺翔太にかかっているとおもっちゃうんだよな。何がどうなるのが正解なのかは定かではないけど。

 

ということで、SnowMan、これから担当として応援していきます。デビューがゴールじゃないのは百も承知だけど、信頼されているバックJr.のプロみたいな立ち位置にはすでにいるからこそ、その一個上のステップに行ってほしいなって思います。

次コンサートを見るのは、EXやクリエよりも大きな箱の単独だったりしたらいいなぁ~とか言ってみる!!

『少年たち』行きます。それまで見ないけど、怪我なく事故なく、夏恒例の全員プールにも行って、夏楽しんで稽古に明け暮れて、いい舞台にしてください!!

 

長々と失礼しました!!!